場所はタイの東大前!「カレーの王様」がバンコクに初出店

カレーの王様がタイに進出
カレーの王様がタイに進出
グルメ

4月24日、バンコクのショッピングセンター「アイムパーク」に日本のカレー専門店「カレーの王様」のオープンしました。

場所はタイの名門大学の側

「カレーの王様」は、スパイス・メーカーのアンテナショップとして、1973年に銀座で創業。オリジナルの欧風カレーソースに、カツを載せて洋食のテイストを加えたり、期間限定のカレーを作ったりしながら、様々な種類のカレーを日本に広めてきました。

カツカレー

カツカレー

タイ1号店となる同店は、タイ国立チュラロンコン大学前。日系飲食店の海外進出をサポートするepoc社(東京都港区)が「カレーの王様」を展開するプラスゲート(大阪市中央区)とライセンスマネジメント契約を結び出店した。

場所/I’m Park First Floor, 272 Soi Chularongkorn 22, Pathum Wan, Bangkok, Thailand
電話番号/02-237-2355
http://curry-king.jp/
Facebookファンページ

おすすめ関連記事
traveloka
レオンテクノロジー
沖縄観光コンベンションビューロー
ワッペン堂
横浜
yonezawashow10
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
the giving town
星野リゾート トマム
Chatwork
Tokyu Paradise Park