Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

チェンダオ山の麓のオーベルジュ、Chiang Dao Nest

Chiang Dao Nest 2はタイ料理レストラン。
Last updated:

チェンマイ市内から車で1時間半。雄々しくそびえるチェンダオ山のふもとにある、在住外国人やチェンマイのタイ人に人気の小さなリゾート、Chiang Dao Nest。

何棟かの素朴なバンガローが山の中に隠れるようにして建っています。これだけだと、チェンマイ周辺によくある、山の中のリゾートとあまり変わりません。なぜ、わざわざここなのか? その秘密は食事にありました。

食事をしにくる場所、オーベルジュ

Chiang Dao Nestは自らをミニリゾート、と呼んでいますが、わたしとしてはぜひ、オーベルジュ(宿泊施設付きのレストラン)と呼びたい。Chiand Dao Nest 1のレストランはヨーロピアン料理、少し離れた場所にあるNest 2にはタイ料理のレストランがあり、それぞれ洗練されたお味の料理が出てきます。温かい料理がちゃんと暖まったお皿で出てくる、そんなことが当たり前の場所、それが北タイではなかなかめずらしい。

メニューは日替わり。

また、周囲にお店はありませんので、必然的に三食これらのレストランでとることになり、一日中おいしい食べ物を食べ、山に包まれてのんびり、という贅沢な時間を過ごすことになります。

    Chiang Dao Nest 2はタイ料理レストラン。
Chiang Dao Nest 2はタイ料理レストラン。写真はナムプリックオーン。

わざわざ食事だけをしにチェンダオ市内だけでなくチェンマイからも来る人がたくさんいる、というのに納得。木曜の夜はバーベキュー食べ放題なので仕事の後にチェンマイから車で駆けつける人も(予約がないとやらないこともあるそうなので、事前予約必須)。

レストランはタイのリゾート式で壁がないので蚊はいるし、エアコンもありません(山の中なのでエアコンが必要なほど暑いことがありませんが)。キッチンを覗くと、腕組みをして写真に写っていそうなコックコート姿の欧米人男性の姿… なんてのはなく、普通のタイ人のおばちゃんが何人も忙しく働いています。彼女達の生み出す欧風料理は、欧米人も納得の味なのです。

食事以外にも楽しみがいろいろ

Chiang Dao Nestには、こぢんまりと小さいけれど居心地の良いプールもあります。また、チェンダオには洞窟や温泉もあり、それらへの道順の書かれた地図なども用意されています。もっと楽しみたい人には、トレッキングやラフティング、バードウォッチングなどのツアーもアレンジできるようです。

ハイシーズンの北タイはただでさえ涼しいので、山の中ならなおさら。しっかりとした防寒着をお忘れなく。

Chiang Dao Nest

Chiang Dao Nest, 144/4 m.5 Chiang Dao, Chiang Mai, 50170, Thailand (地図
Tel :  053 456242
Email : nest@chiangdao.com
http://nest.chiangdao.com/

ローシーズンはバンガロー1棟645バーツから。12月はハイシーズンなので1045バーツから。宿泊なしの食事だけの利用も可能ですが、事前予約をお勧めします。

あなたにオススメの3本
マラリア―ちょっとは知っておきたい「タイの病気」シリーズ。第2巻... マラリア原虫が血中に侵入 夜明けから日没までに活動するハダマラカを介して単細胞生物であるマラリア原虫が血中に侵入することで引き起こされる感染症。前回のデング熱が、昼間に活動するヤブカを媒介するウイルス性であるのと大きく異なる。年間の感染者数は世界全体で3~5...
LexusがDean&Delucaとコラボしたドリンクが期間限定で発売... ニューヨーク発の食材店・カフェを運営する「Dean&Deluca」と、高級車ブランド「Lexus」がタッグを組んだ新シリーズのドリンク『Amazing Melon Series inspired by Lexus』が、Dean&Delucaの各店舗で販売中だ。...
タイ式カレーラーメン「カオソーイ」の歴史とバンコクのオススメ屋台まとめ... 連載でお伝えしています「タイの屋台の基礎知識」。今回は、チェンマイ県をはじめとするタイ北部地方で広く食べられているローカル麺料理「カオソーイ」のお話です。 カオソーイはミャンマーからラオス北部に伝わり、その後、タイ北部に広がったという説が強いようですが、...
キュレーター
よく見られてる一本
タイのマクドナルドにはタイ料理がある