, ,

スクムビットの名も無き居酒屋 「名の無い店」

名の無い店の看板
名の無い店

スクムビットソイ26には名前の無い店が1軒ある。

看板は出ているのだが、店の名前は書かれておらず看板の情報によって判るのはその店が日本料理屋なんだなってこと。ずっと気になっていた店なのだが、暖簾をくぐる事は躊躇していた。

なにしろ名前がないのだから、ネットでどんな店か調べようがない。どんな店か判らなければ、こちらも心の準備が出来ない。新しい店に行く際は下調べを欠かさない面倒臭い性質なんで不安でしょうがない。

だが悶々としている内に、店名のない不安感よりも好奇心のほうが勝ってしまったので、意を決して先日食事をして来ました。

バンコクで山梨料理出すお店

店先に風林火山の幟が出ていたことから想像は出来ていたのだが、山梨の料理を出す店でした。ただ郷土料理を全面に推し出してるわけではなく、寿司、焼鳥、麺類と守備範囲の広いメニューのラインナップ。

バンコクではよく見られるユーティリティ性の高いお品書きの中に、ほうとうや鶏モツ煮などのニッチな山梨料理が潜んでいます。日によっては馬刺しなども出しているとの事。

肝心の料理のお味ですが、まずはほうとう。ぶっちゃけ人生でほうとう食べた経験が2,3度しかないので、ほうとうとしての味はとやかく言えません。ただ、料理として美味しかったです。独特の麺、かぼちゃなどの野菜が味噌で煮こまれたドロっとした甘口のスープ。

納豆雑炊
納豆雑炊

バンコクで食べるには新鮮味たっぷりです。本来地味な料理ですけど。鶏のモツ煮は鶏の内蔵を甘辛くごった煮にした感じ。ビールに良く合います。

個人的にモツ煮を筆頭としてホルモンや内臓系の料理が美味しく頂けました。

ほうとう
ほうとう

価格も全体的に良心的なので、安心して普段使い出来る居酒屋です。店名が無いことに躊躇して他に行くのは勿体無いお店ですね。

IMG_0397

最後に、この店カウンターを除く各席にコンセントが設置されてます。これって凄くポイント高いですよ。ギークの集まりにもオススメ!

IMG_1197

場所:6/4 Soi 26 Sukmuvit ,Bangkok(アクセス BTSプロムポン駅から徒歩5分)
電話番号:02-258-6263
営業時間:18:00~25:00
休業日:年中無休

[googlemap src=”https://www.google.co.jp/maps?q=%E5%90%8D%E3%81%AE%E7%84%A1%E3%81%84%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B&hl=ja&ie=UTF8&sll=13.728807,100.570009&sspn=0.014153,0.020084&brcurrent=3,0×0:0x0,0&hq=%E5%90%8D%E3%81%AE%E7%84%A1%E3%81%84%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B&t=m&z=16″ width=”100%” align=”aligncenter” ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by そんぽん

そんぽん

バンコクに居着いて10年が過ぎ、食事の殆どを外食に頼る。食事に対する飽きを嫌って常に店の新規開拓をする日々。美味い物を存分に食べるためのカロリー消費として、毎日10キロのジョギングをしているが、目的が目的のためダイエットにはつながらない。趣味は外食、旅行、テニス、ジョギング

anngleのページ内にコメントを残す

タイの司法制度。政府も改善に本腰。「知的財産権」と「外国判効」。「数字で見るタイ事情」その20

残念がるブリーラムサポーター

タイのブリーラム・ユナイテッドがアウェイで惜敗…アジアチャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦