アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

anngle とanngle th のコラボレーション企画「タイのイケメンシェフが造るanngleのための創作料理はこれだ!」。一挙公開!

anngle (日本語版) 並びにanngle th (タイ語版)をご覧の皆様、いつもご来場ありがとうございます。おかげさまで、anngleは開設1年半、anngle th は満1年を迎えることができました。ひとえに、読者の皆様方、広告主の皆様方のご支援の賜物と、深く感謝をいたしております。anngleでは今後、日本語版、タイ語版共通の話題・テーマを積極的に取り扱って行こうと考えています。日タイ共同コラボレーション特別企画の第1弾は、人気沸騰中のイケメン・タイ人シェフにお願いして誕生したanngleのための創作料理「味噌和え和風ヘルシーきのこリゾット」の登場です!(取材協力:Zipanguキャラクター著作権:ホクト)

タイ版「アイアンシェフ」の門下生!

01_annglechef_jp01

「料理の鉄人」と言えば、日本を離れ海外で暮らす日本人にもお馴染みのバラエティ料理番組。一時代を風靡した大人気のテレビ番組としてご記憶の方も多いことだろう。その特番として昨年大晦日に生放送されたのが「世界の鉄人ドリームマッチ! アイアンシェフ 生対決スペシャル」(フジテレビ系列)。

この「第1試合」に登場、「世界の鉄人」として紹介され、フレンチのアイアンシェフ須賀洋介氏に戦いを挑んだのが、タイ料理界のスーパースター、イアン・ポンタワット・キティチャイ氏。イアン氏は、タイのテレビ番組で放映されたタイ版「アイアンシェフ」で見事、鉄人とされた人物。

その門下生ながらも、ただ今、人気急騰中、その美貌からファッション雑誌のモデルも務めているのがマックス・ヴィタワットさん。24歳。今回、anngleのために特別に創作料理を提供してくれた。嗚呼、今にも若い女性からの黄色い声が聞こえてきそう!

マックスさんは現在、イアン氏が主宰するメニュー開発事務所「CUISINE CONCEPT」のスタッフ。タイの大手レストランチェーン向けのメニュー開発や料理学校でのアシスタント、さらには海外からも仕事の依頼も受け、多忙な毎日を送っている。

爽やかな表情から、料理人の鋭い顔つきに!

01_annglechef_jp10

そんな中、anngleのために特別に腕を振るってくれたのは、去る3月の日曜某日。場所はバンコク・スクンビットソイ19にある本格的日本料理店「Zipangu」の厨房。午後1時半、姿を現したマックスさん。爽やかな好青年というのが第1印象だった。

早速、持ってきた専用着に着替え、厨房に立つマックスさん。先ほどまでの爽やかな表情は消え去り、精悍な鋭い目線の料理人に変わっていたのには驚いた。

包丁を手に材料を刻む後ろ姿は、どことなく高倉健のような趣き。調理鍋に出汁を注ぐポーズは、道場六三郎を思い起こした。(そう感じたのは私だけ?)仕草の一つひとつが実に絵になって格好いい。

黙々と調理を続けるマックスさん。こうして30分後に出来上がったのがシェフもイチ押しのホクトのきのこをふんだんに使った「味噌和え和風ヘルシーきのこリゾット」。次ページでは、そのレシピを一挙公開!また、厨房を提供いただいたZipanguのオーナーから本日のメニューに合ったお勧めワインもご紹介!


タイのイケメンシェフが造るanngleのための創作料理はこれだ! | 2 | 3 |

同じ企画記事のタイ語版はコチラ。

01_annglechef_jp02

イアン氏が主宰するCUISINE CONCEPT:http://www.ianchalermkittichai.com/
マックスさんのファンページ:https://www.facebook.com/max.jermsurawong

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で