バンコクBAR巡り「異国情緒漂うアヘン戦争BAR」

異国情緒漂うアヘン戦争BAR
異国情緒漂うアヘン戦争BAR
グルメ

「アヘン戦争時代をイメージしたBARがあるから行ってみない?」と友人が誘ってくれたので、行ってみたよ、アヘン戦争BAR、シーロムのMaggie Choo’sへ!Maggi Choo’sは、バンコクでも珍しい、異国情緒漂うお洒落BARだよ。

階段を降りていくとそこには・・・?

階段を降りていくとそこには・・・?

店内に入ると、まず目につくのが豪華な内装!そして異国情緒漂う店内!昔の上海も今の上海も知らないけど、ハイソの集まるアヘン窟ってこんなイメージ?

ここからさらに奥に入っていく

ここからさらに奥に入っていく

黒髪オカッパのチャイナドレス

そして、次に目に入るのが、黒髪オカッパのチャイナドレスを身にまとったナイスバディの美女達!すげぇ!よくこんなにクオリティの高い美女達を集められたものだな。さぞかし金を積んで・・・などと下卑な妄想をしたり、あのオカッパ、自毛かな?カツラかな?などと失礼な妄想をしているうちに、オカッパ美女ではなく、普通のスタッフ(まあまあ美女)が席に案内してくれる。

怪しいオカッパ美女達のショー

怪しいオカッパ美女達のショー

立ち飲み客多し、価格も少し高め

ちなみにこの時は友人が予約しておいてくれたので席に座ることができたが、立ち飲み客がワンサカいた。しかも、この席も予約時に「席に座るなら、高いお酒を頼んでほしい」と言われたそうだ。立ち飲みであってもメニューが高めなので、覚悟して行ってほしい。

座るとさっそくショーが始まった。オカッパ美女達が傘を持って、しゃなりしゃなりと歩いているだけのショーなんだけど、これも豪華な内装の中で見ると、なかなか怪しげな色気があってグッとくる。

このオカッパ美女達、このショー以外でも、ブランコに乗っていたり、お酒を作る場所の上で扇子を持って横になっていたりと、目の保養をさせてくれる。この美女達だけでも見る価値ありだ。

バンコクなのに、聞き惚れるような迫力あるバンド

バンコクなのに、聞き惚れるような迫力あるバンド

そして、時間も遅くなると、バンドが入り、店内もますます混雑ししてくる。客層はほとんどがファラン、ごく一部がハイソなタイ人だ。バンド演奏も上手で、この店の雰囲気とマッチしていて、ついつい聞き惚れてしまう。もちろん、高いだけあって、カクテルなんかも美味しい!バンコクはお洒落なBARが沢山あるけど、このコンセプトでこの雰囲気は、ここでしか味わえないよね。

入り口外観

入り口外観

異国情緒漂うアヘン戦争BAR、シーロムのノボテルの地下にあるよ。入り口に屈強そうなファランが立っててビビるけど、戦争する訳ではないので勇気を出して入ってみよう!

Maggi Choo’s
住所:Novotel Bangkok Fenix Silom Hotel, 320 Silom Road
電話:02- 635 -6055
時間:18:00〜2:00
FBファンページ

おすすめ関連記事
Chatwork
Tokyu Paradise Park
レオンテクノロジー
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
ワッペン堂
the giving town
沖縄観光コンベンションビューロー
横浜
yonezawashow10
星野リゾート トマム
traveloka