Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコクBAR巡り「異国情緒漂うアヘン戦争BAR」

異国情緒漂うアヘン戦争BAR
異国情緒漂うアヘン戦争BAR
Last updated:

「アヘン戦争時代をイメージしたBARがあるから行ってみない?」と友人が誘ってくれたので、行ってみたよ、アヘン戦争BAR、シーロムのMaggie Choo’sへ!Maggi Choo’sは、バンコクでも珍しい、異国情緒漂うお洒落BARだよ。

階段を降りていくとそこには・・・?
階段を降りていくとそこには・・・?

店内に入ると、まず目につくのが豪華な内装!そして異国情緒漂う店内!昔の上海も今の上海も知らないけど、ハイソの集まるアヘン窟ってこんなイメージ?

ここからさらに奥に入っていく
ここからさらに奥に入っていく

黒髪オカッパのチャイナドレス

そして、次に目に入るのが、黒髪オカッパのチャイナドレスを身にまとったナイスバディの美女達!すげぇ!よくこんなにクオリティの高い美女達を集められたものだな。さぞかし金を積んで・・・などと下卑な妄想をしたり、あのオカッパ、自毛かな?カツラかな?などと失礼な妄想をしているうちに、オカッパ美女ではなく、普通のスタッフ(まあまあ美女)が席に案内してくれる。

怪しいオカッパ美女達のショー
怪しいオカッパ美女達のショー

立ち飲み客多し、価格も少し高め

ちなみにこの時は友人が予約しておいてくれたので席に座ることができたが、立ち飲み客がワンサカいた。しかも、この席も予約時に「席に座るなら、高いお酒を頼んでほしい」と言われたそうだ。立ち飲みであってもメニューが高めなので、覚悟して行ってほしい。

座るとさっそくショーが始まった。オカッパ美女達が傘を持って、しゃなりしゃなりと歩いているだけのショーなんだけど、これも豪華な内装の中で見ると、なかなか怪しげな色気があってグッとくる。

このオカッパ美女達、このショー以外でも、ブランコに乗っていたり、お酒を作る場所の上で扇子を持って横になっていたりと、目の保養をさせてくれる。この美女達だけでも見る価値ありだ。

バンコクなのに、聞き惚れるような迫力あるバンド
バンコクなのに、聞き惚れるような迫力あるバンド

そして、時間も遅くなると、バンドが入り、店内もますます混雑ししてくる。客層はほとんどがファラン、ごく一部がハイソなタイ人だ。バンド演奏も上手で、この店の雰囲気とマッチしていて、ついつい聞き惚れてしまう。もちろん、高いだけあって、カクテルなんかも美味しい!バンコクはお洒落なBARが沢山あるけど、このコンセプトでこの雰囲気は、ここでしか味わえないよね。

入り口外観
入り口外観

異国情緒漂うアヘン戦争BAR、シーロムのノボテルの地下にあるよ。入り口に屈強そうなファランが立っててビビるけど、戦争する訳ではないので勇気を出して入ってみよう!

Maggi Choo’s
住所:Novotel Bangkok Fenix Silom Hotel, 320 Silom Road
電話:02- 635 -6055
時間:18:00〜2:00
FBファンページ

あなたにオススメの3本
バンコクで美味しい国産和牛が食べれる時代の試食会... 2月15日、タイのバンコクにある飲食店「Otaru-小樽」にて、主にタイのマーケットに向けた日本産和牛の特別試食会が開催された。 前回の和牛試食会と同様、ブランド牛の近江牛のほか今回は岩手牛と松永牛(島根県)の2品目が参加し、計5品の料理で独自の飼育方法...
海外生活の心得・お金事情 其の4 オフショアサービスの安全性!... 皆さん、こんにちは!うきうきコンサルタントのたなかです。 海外居住者のお金の悩みの駆け込み寺的存在の、【国際金融センター(オフショア)】について進めているお金シリーズ。前回は、国際金融センターのサービスのメリットとして挙げた、 ①税効率/貯蓄効率 ...
大阪人直伝!お好み焼き 一(いち)で「ねぎ焼き」を更に美味しく食べる方法... 数年前に比べ、バンコク市内にも今や多数のお好み焼き店が出来ていて、正直、お好み焼きを食べたいとなると迷う。 そんな中、トンロー・ソイ11のプレミアトンロー1階にある「お好み焼き 一(いち)」は、オープン以来、気軽な接待の場所としても人気あるお店。最近では...
ライター
よく見られてる一本
タイ北部ラムプーン県にあるコンビニが閉店 ©prachachat
タイ北部ラムプーン県にあるセブンイレブンが閉店した理由