アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

スクンビットで食べられる、タイ人に人気のクィッティアオ屋

タイに長くいる人は、「スクンビット26にあるクィッティアオ屋が美味しい」と、何度か耳にしたことがあると思う。

タイ人はみんな場所を知っているんだけど、日本人は分からない人が多いので、今回は「場所が分かりにくいけどタイ人に人気のクィッティアオ屋」を紹介するよ。

スクンビット26は観光客にも在住者にも行きやすい場所だから、これを機会に行ってみてね。

お店の入り口
お店の入り口

店の場所は通りの角

まず、このお店は覚えると簡単に行けるんだけど、同じ場所に2軒クィッティアオ屋があり、「どちらが評判のクィッティアオ屋か分からない」と言われるので、行き方を説明するね。

スクンビット大通りからスクンビット26に入って、右側の歩道を歩いていくと、エッチなお姉さんのお店「大手町商事」があるよ。大きい看板があるから、分かりやすいね。

そこを通り過ぎて、ひとつめの曲がり角のお店が、かの有名なクィッティアオ屋だよ。その手前にも並んでクィッティアオがあるけど、曲がり角にあるお店が評判のクィッティアオ屋なので、間違えないようにね。

曲がり角から見た外観
曲がり角から見た外観

タイ人が求めるスタンダード

ここのクィッティアオは、クィッティアオ ムー ナムサイという、透明のスープに、豚挽き、ルークチン、豚の内臓なんかが入った、スタンダードなクィッティアオ。その他に、トムヤムスープのクィッティアオトムヤムも選べるし、麺をバミー(たまご麺)に変えることもできるよ。隠れた人気メニュー、魚の皮なんかもあるんだけど、これもパリパリして美味しい!

人気のスタンダードクイッティアオ
人気のスタンダードクイッティアオ

ここのクィッティアオ、40B〜と、少々お高め。しかも、40Bのクィッティアオは本当に少ないので、「ピセーッ(大盛り)」を頼むといいと思う。大盛りでも少なめ。女性でも2杯は食べられる。

メニューの看板
メニューの看板

毎日午後五時まで!日本語メニューも用意

営業時間は、毎日8:30〜17:00まで、と看板にタイ語で書いてあるよ。前は日本語のメニューなんてなかったのに、日本語表記があるところを見ると、日本人も増えたのかな?と思うんだけど、残念ながら日本人で食べてる人を見たことがない。

いつもタイ人で満席になるなるお店だ。満席でもタイ人を見習って勝手に相席して、評判のクィッティアオを食べに行ってみてね!

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で