世界3大広告賞の一つといわれるカンヌライオンズ(カンヌ国際広告際2016)のデザイン部門にて、タイで制作された高級レザーブランドのCM作品が2ゴールドを獲得しました。

真の高級革製品をリアルに表現

今回、受賞したCMは、とある高級モールにあるブランド店のエントランスから始まる。

広々とした店内に並べられたバッグや財布などは、どれもワニやヘビ革を使用した高級品。客は広く間隔をとった陳列に魅せられ、商品を手にとってディテールを見てしまった・・・※グロい映像が含まれます。

高級革製品ブランド「THE LAZER WORK」

現実を分かりやすく伝えるCM

動物が生存する権利運動を展開するために2005年に香港で設立された「PETA アジアパシフィック」。その一カ国でもあるタイが製作した作品「Behind the Leather」は、高級ブランドのバッグや財布を作るため、毎年約70万匹のワニと44万匹のニシキヘビがタイで犠牲になっていることをリアルに伝えるショートムービー。

このCMを通して直感的に感じたことが「あなたにとってのそういうこと」

そんな、タイならではのシンプルな過激作品です。

source:ThePETAAsiaPacific

No more articles