タイの流行ファッションとタイ女性のおしゃれ変遷

タイ人女性のファッション
タイ人女性のファッション

あくまでも!あくまでも!私の周りで見ている人たちに限った話ではあるのですが!それでも、タイの女性って10年前と比べるとものすごく垢抜けたなーと思います。

タイにもある日本の雑誌

以前から日本のファッション雑誌『S Cawaii』とか『Ray』などはありましたので、日本で買えるファッションアイテム(化粧品とかアクセサリーなど)をお土産に頼まれることがありました。ですが、最近はタイでも日本の化粧品が買えるようになったり、韓国系の化粧品ショップができたり、韓国ドラマの影響で韓国式の化粧が流行ったり、ファストファッションの有名どころ(H&Mなどなど)がバンコクにもあったりで、なんだかおしゃれの質とそれにかけるパワーがぐっとあがったような気がします。

タイ語版「S Kawaii」
タイ語版「S Kawaii」

10年前のタイ女性のおしゃれ

私がタイに来た当初、日焼け対策に白めのファンデーションを塗りこんで、「ピンクが好きだから」と上下ピンクの服に身を包んだ女性が結構多くいました。会社の同僚でも上下ピンクだったり、やたらフリル3段のミニスカートの人がいてびっくりしたことも…。

今もたまーーーーに白塗り&おかめチークの人を見かけますが、バンコクではずいぶんと減ったと思います。洋服も、市場で服を買うことが多かったと思います。特に若い人は。屋台の服ってデザインはそれなりなんだけど、ペラペラの生地とムラのある縫製で数回着るとダメになってしまうことが多いので、私は洋服は日本で買って持ってくるようにしていました。

日本でも注目されていたタイファッション
日本でも注目されていたタイファッション(2003年のSTUDIO VOICE)

ファストファッションの進出とおしゃれ度数の関係

そんな状況が変わってきたのはここ5年くらいでしょうか。ユニクロが2011年にタイに進出し、続いてH&Mが2012年に進出。FOREVER21も同じ時期にタイにオープン。このあたりから世界的な流行アイテムが手軽に手に入るようになり、タイ人女性のおしゃれがぐっとあか抜けてきたように思います。また、韓国ドラマのブームとそれにあわせた韓国の化粧品ショップがたくさんできたことで、韓国式のおしゃれなメイク方法を取り入れる人も増えました。アイラインをひいたり、太眉にする眉タトゥーをする人が増えたり。眉タトゥーは3~4年ほど前は屋台で施術しているところをみたこともあります。

今ではお店を構え、リップライナータトゥーを行うお店もあるようです。まつげエクステやネイルはその前から人気でしたが、オフィス街の屋台や街中の美容室でも施術できるところが多く、今も多くの人が利用しています。(そんな私も昼休みにペディキュア屋台を利用してます!)

タイのUNIQLO 出典:bkkshoppingguide
タイのUNIQLO 出典:bkkshoppingguide

次なる流行は?

ネイルもつけまもフルメイクも巻き髪も太眉もだいぶ一般的になり、次に来るのは「顔剃り」「永久脱毛」だと思う昨今。顔剃りはだいぶ取り入れられ始めたかなーと思いますが、タイに来た当初は鼻の下ボーボーで、眉もボーボーで、かなり驚いたものです(それがセクシーといいう価値観もあるらしいけど…)。かなりしっかりファンデーションを塗っているのに、顔剃りしないと化粧ノリよくないだろう…と思っていた私にとって、この女性たちの変化は大きいです。

サイアムセンターのファッションコーナー
サイアムセンターのファッションコーナー

脱毛はまだまだタイの人たちの金銭感覚からすると高いものですが、興味をもつ人が多いのは周囲への聞き取りで判明済み。街中のスパやサウナ併設マッサージ店などでも請け負っているところはありますが、今後は「永久脱毛」が流行ると私はにらんでいます。中間層の所得が増え、一通りのレジャーを楽しむ時期が終わり、諸外国の女性たちを目の当たりにした後くらいに。

タイ人女性のファッション
タイ人女性のファッション 出典:squarespace

最近は日本の女性の流行がボーイッシュやカジュアルだからなのか、日本に帰るとちょっとがっかりしてしまいます。日ごろ、気合いを入れて着飾ったりメイクしているタイ人女性を日ごろ見ている私からすると、日本の女性の今の流行って元気がないように見えてしまうんです。そのうち、タイ発のファッションやメイクの世界的流行がでてくるようになるかもしれませんね。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で