, ,

ところ変われば色も変わる 第13回 紫の色の持つ効果~人を魅了し引き付ける感性の色~

強い紫外線の影響から「独自」の進化を遂げたタイのカラー文化。最前線を行くMichiko Taokaからの報告――。

紫色は、創造力・直感力・感覚を司り精神的な内面を表す色です。芸術家に愛される色でもあり、アイディアの源となるような感性や自尊心を高める効果があります。また、精神面に作用する色であるため、潜在能力を引き出す効果もあります。感性を敏感にし、心を癒す作用があるため、勘がさえない時や大事な決断をせまられた時などにもよいでしょう。

taoka_color_13-2

もうひとつの効果として、高貴な色とされる紫は品格をもたらしてくれるため、自分をランクアップさせたい時や生まれ変わりたい時、また紫から醸し出されるカリスマ性から、部下などをもつ方、リーダーシップを発揮させたい方にも効果があります。

taoka_color_13-4

女性であれば紫を取り入れることにより、品格や色気の備わった古風な大和撫子を感じさせる「いい女」を演出できます。パーティ会場など薄暗い場所では紫はくすみにくく、鮮やかに引き立って見えます。濃い紫は肌をよりキレイに見せ、女性を大人っぽくセクシーに見せてくれます。薄紫は女性の品のある優しげな麗しさや色気を感じさせることができるので、意識してもらいたい男性の前で取り入れることで男性の本能に訴えかけられる色として適しています。

taoka_color_13-5

紫は好き嫌いがはっきりする色でもあり、ファッションとして取り入れる際、紫が苦手という方はアクセサリーや小物、下着に取り入れたりするとよいでしょう。紫色を部屋のインテリアとして取り入れれば、家族全体に品格が備わり安定した心で生活できるでしょう。南の方角と相性がよいです。

●紫の持つイメージ
プラスイメージ
高貴・品格・神秘・優美・感性
マイナスイメージ
複雑・影・不安

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す

えっ!今年のソンクランは大規模停電?ミャンマーからの液化天然ガス(LNG)輸送停止で

日本の食材で創作タイ料理を!「Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN」特別版がバンコクで開催!