, ,

ところ変われば色も変わる 第10回 気になる来年2013年の春夏流行色は?

強い紫外線の影響から「独自」の進化を遂げたタイのカラー文化。最前線を行くMichiko Taokaからの報告

いよいよ11月にはいり、今年もあと2か月となりましたが、もうすでに来年の流行色が気になるところです!先月、パリの「プルミエールビジョン」という世界最大のテキスタイルの見本市に行き、流行色の調査をしてきましたので、ここで案内をしたいと思います!

ずばり、来年の流行色の注目色は緑系とピンク~赤系の色。

緑はここ最近のエコロジーブームで青に変わる注目の色として人気は高まってきましたが、来年は一気にブレイクの予感です。さわやかな薄いトーンのグリーンから深い森の緑まで幅広く市場に出てくることでしょう。

一方、ピンクは女性ターゲットの商品では必ずといっていいほど人気の高い色ですが、こちらもディープな赤から可愛らしいポップなピンクまで様々な色のトーンが見て取れます。個人的にはグリーン~ブルー系を小物やアクセサリーなどに取り入れて、新鮮さを出してみたいと思ってます。

また、流行色を上手く取り入れるコツは、5%どこかにポイントとして使うのが効果的な見せ方ですので、おススメです。それ以外の注目色はマスタード色ややわらかいペールブルーやアイボリーでしょうか。

普段とちがうファッションを取り入れたい時は、流行色を上手く取り入れて日々のファッションに刺激を与えてみるのもおススメします!

【メモ】プルミエールビジョン パリで年に2回開催される世界最大のテキスタイルの見本市。会期中は約6万ものデザイナーやバイヤーが世界中から訪れる。流行色の発信元としても注目を集めている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

One Comment

Leave a Reply

anngleのページ内にコメントを残す