Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

ところ変われば色も変わる 第10回 気になる来年2013年の春夏流行色は?

Last updated:

強い紫外線の影響から「独自」の進化を遂げたタイのカラー文化。最前線を行くMichiko Taokaからの報告

いよいよ11月にはいり、今年もあと2か月となりましたが、もうすでに来年の流行色が気になるところです!先月、パリの「プルミエールビジョン」という世界最大のテキスタイルの見本市に行き、流行色の調査をしてきましたので、ここで案内をしたいと思います!

ずばり、来年の流行色の注目色は緑系とピンク~赤系の色。

緑はここ最近のエコロジーブームで青に変わる注目の色として人気は高まってきましたが、来年は一気にブレイクの予感です。さわやかな薄いトーンのグリーンから深い森の緑まで幅広く市場に出てくることでしょう。

一方、ピンクは女性ターゲットの商品では必ずといっていいほど人気の高い色ですが、こちらもディープな赤から可愛らしいポップなピンクまで様々な色のトーンが見て取れます。個人的にはグリーン~ブルー系を小物やアクセサリーなどに取り入れて、新鮮さを出してみたいと思ってます。

また、流行色を上手く取り入れるコツは、5%どこかにポイントとして使うのが効果的な見せ方ですので、おススメです。それ以外の注目色はマスタード色ややわらかいペールブルーやアイボリーでしょうか。

普段とちがうファッションを取り入れたい時は、流行色を上手く取り入れて日々のファッションに刺激を与えてみるのもおススメします!

【メモ】プルミエールビジョン パリで年に2回開催される世界最大のテキスタイルの見本市。会期中は約6万ものデザイナーやバイヤーが世界中から訪れる。流行色の発信元としても注目を集めている。

あなたにオススメの3本
タイ発最新型のおかあちゃん!ヒップスターモデルで有名に・・・... バンコクで活動するタイ人カメラマンのFiadarさんの作品がタイ国内でちょっとした話題になっている。 モデルはカメラマン本人のお母さん 今回、Fiadarさんの作品で起用されたモデルは、なんと70歳の彼女本人のお母さん。実の娘であるFiadarさんはお...
ミャンマー人の若者ファッションが変化中 伝統民族衣装から洋装へ ヤンゴンの街を歩けば、多くの人がロンジーと呼ばれる伝統衣装を着ていることに驚きます。日本でいうと、国民が着物をきて歩いているという感じです。 ロンジーは腰に巻く長いスカートのようなもので、普段着ではトップスは襟付きシャツやTシャ...
タイで人気のインド・ベスパの秘密 レトロなモッズ系バイクに乗りタイ!LMLタイランド バンコク市内でもたまに見かけるレトロな風貌でカッコいい旧車のベスパ。実はあれ、インドでライセンス生産された、通称「インド・ベスパ」と呼ばれるものがほとんどです。 LML 通称インド・ベスパ L...
メディア
よく見られてる一本
84回目-バンバンバンコク
第84回 タイ人のあれってなに?