\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

ところ変われば色も変わる 第2回 人間関係を円滑にしてくれる色とは?

Last updated:

強い紫外線の影響から「独自」の進化を遂げたタイのカラー文化。最前線を行くMichiko Taokaからの報告

人は、褒められると悪い気はしないもの。褒めてくれた相手に対して、悪く思う人はめったにいないでしょう。さらに、褒め言葉は相手を元気にさせたり、やる気を起こさせる効果もあります。

褒め言葉は、良好な人間関係を築くうえで、欠かせない潤滑油。でも、いざ目の前の人を褒めようとすると、プライドや照れが邪魔をして素直に言葉にできないことってありませんか?

そこで役に立つのが、黄色とオレンジ色。黄色は、明るく開放的な気持ちにさせてくれる色。一方、オレンジは「社交の色」といわれるぐらい、コミュニケーションを活性化してくれる色。

周囲を明るく楽しい気分にさせてくれるので、初対面の人とも自然に会話が弾むこと間違いなし。黄色とオレンジを味方につければ、「ステキ!」「キレイ」「すごい!」など、相手を褒める言葉がスムーズに出るようになります。

オレンジは、大勢の人がいる場では効力を発揮する色。ただし、プライベートの場では八方美人にみえてしまうので要注意です。

恋愛のようにマンツーマンの関係を築きたいときはピンクがオススメです。ピンクは、まさに男性の目線を集めるにはもってこいの色。以前、テレビ番組で「同じ女性が黒い服を着ているときと、ピンクの服を着ているときではどちらのときにデートをしたくなるか?」という問いに多くの男性がピンクの服をきているときに手を挙げたのは言うまでもありません。

ピンクは恋愛の色でもあり、幸福の象徴とも言われる色。とはいえ、女性のなかにはピンクが苦手という人も結構多くいます。好き嫌いが最もはっきり分かれる色かもしれません。

ひとくちにピンクといっても様々なピンクがありますので、是非ご自身に似合うピンクを選んで挑戦してみてはいかがでしょう。やわらかい印象になるし、若々しく見えますよ!

こちらの記事どうぞ
絶妙な土臭さがエレガントに表現されたタイ発の日本人によるシルバーブランド”Edda”... 辰吉丈一郎の限定アクセサリー、アントニオ猪木の2億円ベルトなど、スポーツ業界とのつながりも濃いヒログローバルネットワーク社の木本洋氏がプロデュースするアクセサリーブランドが"Edda(エッダ)" 猪木“超破天荒”で話題になった二億円ベルト "Ed...
ところ変われば色も変わる 第13回 紫の色の持つ効果~人を魅了し引き付ける感性の色~... 強い紫外線の影響から「独自」の進化を遂げたタイのカラー文化。最前線を行くMichiko Taokaからの報告――。 紫色は、創造力・直感力・感覚を司り精神的な内面を表す色です。芸術家に愛される色でもあり、アイディアの源となるような感性や自尊心を高める効果...
新たなショッピングモール”TERMINAL21″の吹き抜けが少し怖い... BTS(モノレール)とMRT(地下鉄)が交差するバンコクでも一番の交通量とも言われているAsok(アソーク)の交差点に今月の10月11日、新しいショッピングモールがオープン。その名も、空港施設をコンセプトとした"TERMINAL 21(ターミナル・トゥエンティ...
ほんと!?タイ人は毎月新しい洋服を買うらしい COTTON USAの “2014 COTTON USA Global Lifestyle Monitor” が世界10ヶ国でのファッションに関する市場調査を発表しました。 同調査でわかったことまとめ 洋服売り場 タイでの調査はバンコク、チェン...
メディア
よく見られてる一本
大阪のレゲエシンガー「BES」がバンコクで海外初公演