アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

グランドオープン間近!タイ初の赤レンガ風新商業施設「アジアティーク ザ リバーフロント」

すでに映像付で紹介済みの新商業施設「ASIATIQUE THE RIVER FRONT(アジアンティック ザ リバーフロント)」が4月27日についにグランドオープン。

チャオプラヤー川沿いに建ち、タイ初となる旧物販倉庫を改造した赤レンガ風商業施設は、ローカルブランドの小売店約1,500店に加え、約40店のレストランがオープン予定。日系大手フランチャイズの「すき家」、ビュッフェメニューで人気の「秋吉」、ファッションブランドのTRAPS&WANAなど日系の数十社も出店を決めており、新しいバンコクのナイトスポットとして注目されることは確実だ。

ソフトオープニングからオープンしているお店 西洋香る雰囲気 建物の間のスペースが個性的 ローカルブランドが出店するエリア 花ちゃ花ちゃ 秋吉 店内がピンクの蛍光灯?韓国焼肉店 まだブルーシートで囲まれてる場所も チャオプラヤ川の辺に出る入り口 連なる赤レンガ倉庫

2月22日にソフトオープニングを迎えたばかりで、敷地内のオブジェや建造物はなお施工中だったが、グランドオープンに向けてソンクラーン期間中も急ピッチで工事が進められた。場所はBTS(スカイトレイン)のサパンタクシン駅より、チャルンクルン通りをタクシーで南に約10分(徒歩約30分)。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で