in

タイの綿布「パーカオマー」がオシャレになってファッションショーに登場

タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew
タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew

Amazon Fashion Week Tokyo 2017

タイ人なら誰もが「ダサい」と感じる(らしい)、多目的に使えるチェック柄のコットンの布である「パーカオマー(パー・カーオマー)」が、3月20日~25日まで東京で開催された「Amazon Fashion Week Tokyo 2017」に登場し、観客の注目を集めた。

タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew
タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew

今回のパーカオマー・コレクション

今回のコレクションは、タイのプラチャーラット・ラックサーマキー社と、ファッションブランド「LALALOVE」のオーナーでありデザインも手掛ける、タイ人女性デザイナーのリンダ・チャランラープさんとの共同で製作されたもの。

「地方のパーカオマー・タイの手工芸」というプロジェクトを立ち上げ、美しさに定評のあるパーカオマーをタイ全国から厳選し、”庶民的な布”という印象が強いこの布を、世界レベルのファッションにまで押し上げた

タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew
タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew

このファッションショーでは、パーカオマーのチェック柄という特徴を捉えて、交差している色が対になって美しく見えるようデザインされ、モダンな印象を与えている。

さらに、動物の絵をペイントすることで技を加え、可愛くオシャレに見えるようにした。

タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew
タイの綿布「パーカオマー」がファッションショーに登場 ©praew

Source: praew, Positioning

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Yuko

Yuko

北海道旭川市生まれ。大学入学を機に大阪へ。東京での商社勤務の後、夫の転勤に帯同する形で5年間のタイ生活を送る。在タイ中は主にタイ語の勉強と日本語ボランティアに勤しむ。本帰国後、タイ語-日本語の翻訳・通訳の仕事やタイ語(タイ文字)を教え始め、タイ語の面白さを改めて実感中。

通訳内容がめちゃくちゃ

タイのテレビに初出演した北海道アイドルが日本語通訳者の中でシュールに炎上

紛失した「人民党プレート」 ©soimilk

今、タイで話題の「立憲革命記念プレート紛失」からタイの歴史を垣間見る