女性の悩みを解決するタイ発のオーダーメイド水着「kikirri」

タイのオーダーメイド水着「Kikirri」
タイのオーダーメイド水着「Kikirri」

タイは海やコンドミニアムのプールで一年中泳ぐことができますが、日本の海水浴シーズンはこれからが本番!今回は本格的な夏に向けてタイ発のオーダーメイド水着ブランドをご紹介します。

オリジナル水着が作れるブランド「kikirri」

タイ人のアンダーウエア・デザイナーJOYCE(ジョイス)さんと、タイ在住の日本人グラフィック・デザイナー松井智子さんが2015年にバンコク立ち上げた水着ブランド「kikirri (キキリ)」。

「Kikirri」で販売されている水着はすべてがオーダーメイド。水着を着る女性の悩みである「肩幅が広い」、「おしりが大きい」、「胸が小さい」といった一人一人の悩みを解決し、お客さまスタイルをよくみせる水着を一枚から製作。また、「Kikirri」のラッシュガードはパッド付きなので、下に水着を着る必要がなく一枚で着れるのも特徴。

オリジナル水着
「Kikirri」のオリジナル水着

オフィシャルサイトで簡単に注文出来る!

オンラインショップでは日本語と英語に完全対応。オリジナルシューズが作れる「NIKEiD」と同様に水着の生地とデザインを選択し、サイズを合わせるだけで誰でも簡単に水着をデザインすることができる。最近は親子や姉妹、友達とのタイ旅行などで楽しめるお揃い水着が人気とのこと。

バンコクにあるショップとデザインオフィス

「Kikirri」のショップ兼デザインオフィスはバンコク中心部のパホンヨーティン通り。店内にはさまざまなオリジナル水着がディスプレーされ、商品を実際に手にとって確認することができる。

ブランドの立ち上げまでのプチ話

ボールペンを使ったイラストレーターとして活動していた代表の松井智子さんは、バンコクの日系企業でグラフィックデザイナーとして働いた後、文化服装学園(タイ校)で「JOYCE」というタイ人と知り合い、その後、一緒に某日系下着メーカーに就職した。

作業中のJOYCEさん
作業中のJOYCEさん

2人は約2年間、さまざまな事を語りながら下着に関するノウハウを習得。さらに、JOYCEさんはアンダーウェアデザインを学ぶためにイギリスに短期留学。その間も2人はインターネットを通じてブランド立ち上げの準備を行い1年後の帰国に合わせて独立、開業した。

そんな日本人とタイ人の出会いから始まったオーダーメイド水着ブランド「Kikirri」。定期的にアップデートされるデザインや生地など、今後の展開もますます楽しみです。

所在地:4/4 1st FL. Soi Phaholyothin 11,Bangkok 10400 THAILAND
電話:(+66) 2-618-4359
営業時間:10:00〜18:30 (日曜・祝日休み)
アクセス:BTSアーリー駅または、サパンクワイ駅より徒歩15分、タクシーで5分
オフィシャルウェブサイト
Facebookページ

ショップまでの地図
ショップまでの地図

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で