\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

進む円安バーツ高。この5ヵ月で2割も下落! 「数字で見るタイ事情」その6

つい先日、バンコクを訪れた友人が悲鳴を上げていた。「おいおい、マジかよ。この間、8月に来た時は1万円を両替して4000バーツ以上あったのが、今じゃあ3000バーツちょっと。これじゃあ、土産を減らさなくちゃいけないな…」

このところ急激な勢いで進む円安バーツ高。米ドルなど国際金融情勢も加わって為替は変化をしているため、これだけをして「円が云々…」などとは論じられないが、それにしても尋常とは言い難い。わずか5ヶ月の間に円はバーツに対して20%以上も下落した。

1万円をタイバーツに両替すると…
1万円をタイバーツに両替すると…

昨年8月下旬から今年2月までの円-バーツの為替変化を一覧にした表が下記。たまたま得られた最新のデータが2月21日木曜日だったため、5ヵ月間の中から木曜日だけを抽出してある。これを見ると、ほとんど反発することなく円安バーツ高が進行していることが分かる。

yen_bath

日本国内の輸出産業には好都合なのだろうが、日本企業を相手に円決済をしている企業などには痛手。それ以上に、日本からタイを訪れる旅行者の財布の紐がキツくなっている。バンコクで日本料理店を経営する男性も「円安でお客が1割ほど減った」と話す。このほか影響は、土産店などにも出ているという。

さまざまな統計データを元に、タイと日本、タイと世界を比較するコーナー。題して「数字で見るタイ事情」。ビジネスや経済ネタだけに限らず、タイ社会のちょっとした話題をご提供。不定期掲載。

オススメ記事
洪水の次は干ばつ!?東部工業団地の貯水池で大規模干ばつの兆候... 昨年の洪水被害から間もなく1年。タイ政府はチャオプラヤ川上流のダムの放水を前倒しするなど防水対策を継続しており、現在のところ昨年のような大洪水が発生するとの危険性は高まっていない。 ところが、ここに来て新興の工業団地が立ち並ぶタイ東部では深刻な「水不足」...
日系企業のミャンマー進出が加速!過去2年間で1.8倍にも!(民間信用調査機関調べ)... 民間の信用調査機関「帝国データバンク」によると、経済開放が進むタイの隣国ミャンマーに進出する日系企業は昨年10月末時点で91社に上り、2010年の52社に比べて39社増(75%増)、1.8倍の規模に達したことが分かった。 このうち、年商区分で10...
新南ラオス紀行【第11回】-南ラオス最大の市場「タラート・ダオファン」-... ラオス第2の都市・チャンパーサック県パクセー郡。旅の終わりに、当地にある最大の市場「タラート・ダオファン」を訪ねた。 メイン通りから正面の門をくぐると、まず眼前に広がるのが、どこにでもありそうな貴金属売り場。華僑資本らしい金色と赤色の装飾看板の下でラオス...
タイ中から名産品が集結!?「OTOP」展示会開催中! 「OTOP」ってなに? 一村一品運運動、と言うのは聞いたことがあるだろうか?簡単に言うと、稲作に適さない土地等では、その土地に適した特産品を作りましょうって感じでしょうか。大分県での成功例がモデルとなり、全国に広まっていった運動なのです。 一村一品運動...
メディア
よく見られてる一本
ブリラムユナイテッド
タイのブリーラム・ユナイテッドが2連覇!トヨタ・メコンクラブ選手権