,

冬休みは海外就職!年末年始に海外就職活動を薦める3つの理由

冬休みは海外就職

気がつけばもう3週間で2016年も終わり。今年1年間の仕事の整理で忙しくされている方も多いことでしょう。今日は年の瀬にこそ海外就職に向けて活動することをお薦めする3つのポイントについて紹介をします。

家族やパートナーとゆっくり会話できる時間が取れる!

家族とゆっくり話せる時間
家族とゆっくり話せる時間
日本国内での転職と異なり、海外となると生活への影響も大。多くの方が最後の最後で躓くのが周囲の賛同。家族の方の反対で最終的に海外就職をあきらめたなんて事例も少なくありません。いざ就職先が決まったのに、理解を得られず断念、なんてことがないように年末年始で家族とゆっくり話せる機会に今後のキャリアについて根回しをしておくとスムーズに進めることができます。

海外が通常営業!休みを使って現地で面接をするチャンス

現地で直接面接ができる
現地で面接ができる
年末年始休暇は日本の文化。海外の企業では通常通り営業している企業もあります。日系の文化が強い会社は休日を設定をすることもありますが31~2日の3連休程度の企業も。事前にリサーチをしておけば年末年始休暇で海外に渡航し面接を受けることも可能。普段忙しい方は特にこの機会に逃さずチャレンジすることをオススメします。

4月はライバルがいっぱい!動くなら今のタイミングが吉!

ライバルと差をつけるチャンス
ライバルと差をつけるチャンス
例年、多くの方が4月入社に向けて海外就職を検討されています。3月頃に動いていると、魅力的なポジションがどんどん決定していってしますので、チャンスを逃すことも多い。比較的ライバルが少ない今、海外就職に向けて動くのが吉です。

今年1年間をゆっくり振り返ることのできる年末。今後のキャリアをどこでどうつくっていくかを検討し、海外でチャレンジしようと決意した方はぜひ早いタイミングで行動に移していくことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

バンコクの人材会社のWEB担当。より多くの方の活躍できる転職を応援するために、バンコク就職の裏側やネタ情報を発信していきます。この記事をきっかけにタイでの仕事に興味を持つ方が増えれば幸いです。

anngleのページ内にコメントを残す