タイの若者が選ぶ「働きたい会社 2017」トップ10

SCG ©Work Venture
SCG ©Work Venture
Last updated:

WorkVenture社が、タイの若者が就職したいと考える企業をランキング形式で発表した。
大学在学中、または大学を卒業したばかりの19~23歳の若者が今回の調査の対象で、計2,388人からデータを収集しランク付けを行った。

タイの若者が選ぶ、2017年「働きたい会社」トップ10とその業種

1位:SCG(サイアム・セメント)【化学/建築資材/紙】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」1位のSCG ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」1位のSCG ©Work Venture

2位:PTT【エネルギー】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」2位のPTT ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」2位のPTT ©Work Venture

3位:Google【IT】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」3位のGoogle ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」3位のGoogle ©Work Venture

4位:トヨタ【自動車】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」4位のTOYOTA ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」4位のTOYOTA ©Work Venture

5位:タイ国際航空【運送】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」5位のThai Airways ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」5位のThai Airways ©Work Venture

6位:GMM Grammy【エンターテインメント】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」6位のGMM Grammy ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」6位のGMM Grammy ©Work Venture

7位:CPF(ジャルーン・ポーカパン・フーズ)【食品】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」7位のCPフーズ ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」7位のCPフーズ ©Work Venture

8位:Agoda【旅行】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」8位のAgoda ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」8位のAgoda ©Work Venture

9位:Facebook【IT】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」9位のFacebook ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」9位のFacebook ©Work Venture

10位:ユニリーバ【消費財】

タイの若者が選ぶ「働きたい会社」10位のUnilever ©Work Venture
タイの若者が選ぶ「働きたい会社」10位のUnilever ©Work Venture

タイの若者の就職に対する意識の変化

安定感のある、福利厚生の良い企業で働くことを望む若者が多い一方で、勤務時間の柔軟性、ワークライフバランス、キャリアへのチャレンジ、キャリアアップ、職場環境やマネージメントに至るまで、金銭面よりも自分のライフスタイルに合った様々な要素に重きを置く若者も一定数存在し、8位にランクインしたAgodaなどのベンチャー企業も人気を集める結果に繋がった。

この、古い組織よりも新しい会社で働くことに若者が興味を持ち始めていることは、今年の新たなトレンドと言えるようだ。

尚、今回のランキングのトップ50に選ばれた日本企業は、トヨタ(4位)とホンダ(29位)の2社のみでした。

タイの若者にとっては、大企業からベンチャー企業まで就職の選択肢が数多く存在する現在、たとえ日本企業であったとしても、上述の様々な要素によっては魅力的には感じられなくなっている、ということなのかもしれません。

Source: MarketingOops!, Work Venture「Top50 Companies for Gen Y 2017

あなたにオススメの3本
日系自動車企業の洪水復旧宣言!第33回 バンコク・インターナショナル・モーターショー2012... タイ・バンコクの巨大イベント施設「IMPACTアリーナ」で27日より、東南アジア最大の自動車展示会である第33回バンコク国際モーターショー2012がスタート。 タイの日系自動車マーケットの今後 タイの自動車業界は今年の生産を前年比37%増の200万台とし、...
バンコクのコンドミニアムが4年間で約50%値上がり!さらに価格上昇するバンコクの不動産事情... タイ証券取引所の上場不動産開発会社「セナ・ディベロップメント」はバンコク首都圏のコンドミニアム平均価格が、過去4年間で48%値上がりしていることを発表した。 1平方メートル当たりの平均価格は2009年に約6万8000バーツであったが、2013年は10万バ...
タイのスターバックスの値段は世界で何番目に高いのか?... リサーチ会社Value Penguinによると、アメリカと世界39か国のスターバックスのコーヒーの値段を、物価や国民の収入を反映させた価格に換算した上で比較した結果、タイのスタバは世界で4番目に高い値段であることが分かった。 比較対象とされたのは、トール...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
第87回 ラオスコーヒーについてのお話