Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

東京メトロのタイ語リーフレットに興味を持つタイ人

東京メトロがタイ語リーフレット配布
東京メトロがタイ語リーフレット配布

東京メトロは4月11日から、外国人旅行者向けリーフレット「Tokyo Metro Guide(タイ語版)」の配布を開始しました。

ついにタイ語版の配布開始!

東京近郊の電車マップを中心に、沿線のオススメ観光案内を掲載した「Tokyo Metro Guide」。以前から外国人の間で東京観光の必需品とされていたが、これまでは英語版、韓国語、中国語版の3カ国語展開だった。

「東京メトロ」タイ語リーフレット
「東京メトロ」タイ語リーフレット

東京メトロは今年2月に行われたタイの国際旅行博(TITF)にもブースを出店しており率先したマーケティング・広報活動を実施。ソンクラン連休中に合わせてリーフレット制作を進めていた・・・

インターネットでもダウンロード可能

リーフレットは公式サイトからPDFデータとしてダウンロードすることが可能。これらの情報は最近の日本の紹介するタイ語版「anngle th」でも紹介し、フェイスブックでは200人がシェア、約40,000人のユーザーが閲覧した。

anngle thでの反応
anngle thでの反応

タイ語ローカライズの必要性

一部富裕層のタイ人は日本人以上に英語に慣れているが、公用語であるタイ語の存在もやはり軽視できない。当メディアでも度々触れているとおり「英語で大丈夫」「Google翻訳があるからOK」ではなく、今後は伝わるタイ語を明記した広報媒体が重要視されるだろう。

函館山のタイ語看板
函館山のタイ語看板

写真:東京メトロFacebookファンページ

あなたにオススメの3本
「洪水対策は万全」とタイ政府。9月5-7日に放水実験、日系企業からは驚きの声!... 未曾有の被害となったタイの大洪水から間もなく1年。今年の洪水被害が懸念される中、治水対策を担当する科学技術省のプロードプラソップ・スラッサワディー大臣が、来月上旬にもバンコク都内で大規模な放水実験を行うことを明らかにし、論議を呼んでいる。 プロー...
タイで最も渋滞する交差点で起きた反政府集会の様子... 「国民はけしてタクシンを許さない。」そんな思いで起こった恩赦法案に反対するデモは、先日のシーロムエリアに続いて本日は、バンコク一番のビジネス街とも言われるBTSアソーク駅(スクンビットソイ21)で、正午から再び行われた。 今月2度目となる集会はバンコクのど真...
タイに暮らす独身女性の悩み 前回、こんな記事を書きました。 タイが嫌いって? これはタイにかぎらず、どこの国に行ってもある話だと思います。先日書いたのはタイ人を相手にした場合の話でした。今回は日本人を相手にしたあれこれの結果、仕事をやめようかと悩む日本人女性のお話です。 ...
編集
よく見られてる一本
153回目 チャーン島に行った時の話
第154回 タイのチャーン島に行った時の話