\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイで多店舗展開する4大コーヒーショップとは?

タイの4大サードプレイス
タイの4大サードプレイス
Last updated:

「サードプレース」という言葉はスターバックスが作った有名な言葉ですが、今や全世界のコーヒー屋さんが使うようになりました。そして、タイも年々サードプレイスが増える時代になりました。

今回はタイ国内で多店舗展開する4大コーヒーショップをご紹介。

ture Coffee / トゥルーカフェ:100店舗

インターネット・プロバイダーでもあるTRUEのトゥルーコーヒーは、モダンなデザインで、若いネット好きが集う場所というのがコンセプト。

true coffee
true coffee

Coffee World / コーヒーワールド・100店舗

基本的に甘くてタイ人好みのコーヒーを出す「CoffeeWorld」。コンセプトは便利でお洒落な、高級リビングにいるような雰囲気をイメージしているようです。

CoffeeWorld
CoffeeWorld

Starbucks / スターバーックス:タイ国内200店舗

家と職場との間にあるおしゃれな空間を作る「スターバーックスコーヒー」。タイでも世界のコーヒーを揃え、定期的にプロモーションを打ちながら、バリスタのフレンドリーな接客を誇るお店。

STAR BACKS COFFEE
STAR BACKS COFFEE

Cafe Amazon / カフェアマゾン:800店舗

全店舗の85%がフランチャイズで、タイ国内最大店舗数を誇る「カフェアマゾン」。主にガソリンスタンドで店舗を構える同店舗は、運転手の休憩場所として、日本でいうところの”道の駅”的な存在。

cafe Amazon
cafe Amazon

あっちこっち見ても、カフェだらけなバンコクの街。そして、今後も減ることなく、むしろ増えていく一方。美味しいコーヒー以上に、何か差別化が図れるものが求められる時代になりつつある。カフェ市場は今後も注目すべきであろう。

こちらの記事どうぞ
「日本人はタイ人よりも優秀」は昔の話  日本の経済成長は鈍化している・・・とはいえまだまだ一人のビジネスマンとしては日本人がアジアの中では優秀、稼ぎもいいと思っていませんか?今のタイ市場と比較ではもはやそんなことは過去の話なんです。 バンコク 出展:skyscrapercity ...
タイで影響力のある企業ブランドトップ10 世界規模で市場調査を行うIpsosグループが、タイで影響力を持つ企業ブランドトップ10を発表しました。 タイ市場で影響力のあるブランド 10位. DTAC(通信キャリア) 出典:ilt.ft.com 9位. VISA(クレジットカード) ...
9年間で約55%増!タイの平均所得は確実に上がっている... 「タイは物価が安い」という言葉は今となっては昔の話・・・タイ統計庁の発表によると2015年10月16日現在、タイの平均世帯収入は一ヶ月あたり2万7,545バーツ(約9万円)で、2006年からの約9年間で54.86%増加している事がわかった。 世帯収入割合...
タイの果物輸出が前年比19%増と好調!一番人気はあのフルーツ... タイ国立食品研究所によると、2016年にタイが輸出した果物の総量(ドライフルーツやフルーツジュースなどの加工品を含む)は280万トン、金額にして1196億3000万バーツ(およそ3588億9000万円)となり、前年比19%の増加となった。その内、フレッシュフル...
タイ人キュレーター
よく見られてる一本
Chiangmai ©Tourism Authority of Thailand
米旅行誌の「世界の観光都市ランキング」でチェンマイが3位に選ばれる