\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコクの地価が4%上昇!一番高い土地は「サイアムスクエア」

サイアムスクエア
サイアムスクエア
Last updated:

Agent for Real Estates Affairs社タイ不動産価値評価・調査データセンターによると、バンコク及び首都圏の地価を調査した結果、2016年の地価は平均で4%上昇したことが分かった。

また、2017年も高架鉄道各線の建設が進むことにより、更に4%の上昇が予想されている。

首都圏で最も高い土地&安い土地は・・・?

バンコク及び首都圏で一番高い土地はサイアムスクエアで、2016年の1平方メートルあたりの地価は約50万バーツ(およそ150万円)であった。2017年は6.5%上昇し約53万バーツ(およそ160万円)となることが予想されている。

一方、一番安い土地はラムルッカ(パトゥムタニー県)で、1平方メートルあたり575バーツ(およそ1,725円)であった。

来年以降の注目エリア

来年(2018年)の注目は、ラマ4世通り―クローントゥーイ地区2018年に6~8%上昇し、1平方メートルあたり35万~37.5万バーツ(およそ105万~113万円)となることが予想されている。

また、高架鉄道の駅があるエリアも平均で6~8%の上昇が予想され、例えばヤワラート(中華街)は、高架鉄道が完成する2年後には5%の上昇が見込まれる。

Source: posttoday

オススメ記事
タイの司法制度。政府も改善に本腰。「知的財産権」と「外国判効」。「数字で見るタイ事情」その20... さまざまなデータを元に、タイ社会の知られざる一面などをお伝えしている「数字で見るタイ事情」シリーズ。企画内企画「タイの司法」。その最終回は「知的財産権」と「外国判決効」について。知...
マレーシアに伝わる工芸品の「地理的表示」を登録。村おこしにも期待膨らむ!... 欧米列強による植民地支配以前から現地に伝わるマレーシア・パハン州の伝統不織布絹織物「Royal Tenun」などを保護するため、マレーシアの知的財産公社(MyIPO)は「Royal...
9年間で約55%増!タイの平均所得は確実に上がっている... 「タイは物価が安い」という言葉は今となっては昔の話・・・タイ統計庁の発表によると2015年10月16日現在、タイの平均世帯収入は一ヶ月あたり2万7,545バーツ(約9万円)で、20...
よく見られてる一本
55回目-バンバンバンコク
第55回 タイのバイク免許実技試験