タイ国家立法議会 20年の縛り付き国家戦略法案を通過させる

タイ法律 ビジネス

先日、国会で国家立法議会(NLA)が開かれ、出席議員による議決が行われた結果、賛成179票で20年の期限付き国家戦略法案が通過した。今後プラユット首相は20日以内にこの法案をワチラロンコン国王陛下の承認を得る為、さらに修正を加えて完成させ、国王陛下に奏上する。

2018年7月6日 国会で国家立法議会が開かれ、スラチャイ・リアンブンルートチャイ氏を議長として、昨年成立した国家戦略法に基づいた20年の期限付き国家戦略法案の検討が行われた。

この国家戦略法案の軸となるのは以下の6つの項目

1. 安定した国家基盤を築き上げ、国民が幸せな生活を送れる事を重視する国家戦略。特に安定・安全・平和を軸に国家の社会状況を統制する事に重きを置く。また並行して、現在、そして将来に想定される国家の安定を脅かす問題を防ぎ、解決する。

2. グローバル市場における国家間の競争に対抗出来るよう、国の競争力を上げる国家戦略。特に以下に掲げる3つの項目を軸にして国家の潜在能力を強化していく。 (1) “過去を学び未来に繋げる” : 国家の根幹部分を見つめ直し、過去と融合させながら現代の社会と経済に相応しい基盤を作りあげる。 (2) “現在の改革” : 様々な次元における国家構造の発展・改革を通して将来の国家の道筋を固める。(3) “未来へ向けての新たな価値観の形成” : 国民一人一人の潜在能力を高め、グローバル市場で活躍出来る人材に育てあげる。

3. 国内の優秀な人材の育成と強化を掲げた国家戦略。 全ての次元、世代における優秀で質が高く、尚且つ国家に貢献出来る人材の開発・育成を目標とする。

4. 社会における格差の是正と機会の均等化を目指す国家戦略。特に地方からの協力を引き出し、推進していく事を重視する。国民全員が協力、サポートし、社会全体の為に共に考えて共に行動する事を目標とする。

5. 環境に配慮しながらの生活レベルの向上を目指す国家戦略。全ての次元においての持続可能な発展・成長を目標とする。

6. 政府の管理システムをバランスよく効率的に発展させる国家戦略。政府のシステムをより改善する為、政府は国家の責務に相応の許容力を持つ必要がある。変化する世界の流れに常に対応し、準備を行う。また、汚職や政府として相応しくない行動は絶対に認めないという道徳心を築く。

国家戦略法案に対する賛成179票の議決を受け、次の段階ではプラユット首相が20日以内にこの法案に修正を加え完成させた後、ワチラロンコン国王陛下の承認を得て実際に施行させる為、国王陛下に奏上する。国家戦略法案委員会のそれぞれの部署に対し、国家戦略法案で定められた目標を達成させる為の主な枠組みの計画を作成する。

TAKAの一言:
13人の少年達が洞窟から救出されるニュースに国内の関心が集まっている中でこの法案の議決が行われた。
タイで初の試みである、将来的な政権に長期計画の遂行を義務付け、国家の持続的な成長につなげる事を目標とした法案であるが、20年の縛りという大きな足枷が将来の政権にもかかってくる事になるだろう。また規律およびその違反に対する制裁として辞職や厳しい処置が明記されているのは、軍事政権が長期にわたって影響力、権力を握っていたいという思惑があるのではないか。いずれにせよ、この法案に対しては色々な所で反対運動が起きている。

source:thairath

おすすめ関連記事
traveloka
レオンテクノロジー
星野リゾート トマム
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
沖縄観光コンベンションビューロー
Tokyu Paradise Park
yonezawashow10
横浜
ワッペン堂
the giving town
Chatwork