\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

飲み代を運ぶ名物犬が大人気!バンコク・スクンビット38の屋台街が熱い!

Last updated:

狭いエリアに100近い屋台がびっしりと建ち並ぶバンコク、スクンビット・ソイ38の屋台街。会社帰りのOLや既にほろ酔い加減のサラリーマンが気軽に立ち寄るタイ料理のローカル飲食街である。テーブルの直ぐ横をタクシーが通るほどの狭い一角。ここに、名物の「飲み代を運ぶ犬」がいる。

名前は「ノムソット」。4歳の雑種犬。頼りない風貌だが、れっきとした雄犬だ。ホイ・トート(貝などと野菜の炒め物)などを提供するシーフード屋台で飼われている。

「チェックビン・ドゥーワイ!(お勘定して!)」。勘定を求める客の声が響くと、それまで地べたに寝そべっていたノムソットはムックリと立ち上がり、客のテーブルに向かって歩き出す。だが、その姿に勇ましさは微塵も感じられない。いかにも、けだるそうなゆっくりとした足取り。

「350バーツです!」。屋台越しに声をかけられた客は、足下にやって来たノムソットに向かって紙幣を差し出す。ノムソットはゆっくりと口を開くと紙幣をくわえ、店の奥にいる店主の元へ戻っていく。

飼い主の店主によると、ノムソットがいつからお金を運ぶようになったかは「マイ・ルー(知らない)」。ただ、それから僅かだが客足も多くなって来たといい、営業に一役買っていることだけは確かなようだ。

こちらの記事どうぞ
GSP失効で迫る輸出危機 – 急ピッチで進められるタイ・EU間FTA交渉... 今年5月にタイ・EUのFTA(自由貿易協定)交渉が開始された。タイは2014年末をもってEUの途上国向け特恵関税であるGSP(一般特恵制度)対象国から外れる可能性が高いことから2年以内でのタイ・EU間FTA妥結を目指し、急ピッチで交渉が進められている。早期妥結...
新南ラオス紀行【第2回】-国境検問所を越えて- 東北地方最東部ウボン・ラチャタニ県の玄関口、ウボン国際空港。「国際」とはあるが、国際便の発着はなく、わずかな定期便があるだけの静かな田舎の地方空港。洪水被害から回復したばかりのドン・ムアン空港(バンコク・ドンムアン区)を発ち、LLC(格安航空会社)のノック・エ...
発症件数推移―ちょっとは知っておきたい「タイの病気」シリーズ。最終巻... 素朴な疑問から始まった「タイの病気」シリーズもいよいよ最終回。「では、実際にどんな病気が多いの?」「命まで落とす病気って、どんなの?」という疑問に答えたのが、本最終稿。分かっていれば未然に防げる病気もきっとあるはず。数字を参考に、いざという時の備えを! ...
遂に乗車拒否問題は緩和されるのか?タイのタクシー規制が猛烈強化。... タイ政府がこの度改めてタクシー及びバイクタクシー業者に向けて運営規制を強化した。 ローカルメディアの情報では、下記13の項目に該当するドライバーについては、「警告後も遵守できなければ逮捕」というこれまでの運用を改め、「違反後即時逮捕」に変更するという内容...
メディア
よく見られてる一本
長距離バス image by transport.co.th
座席指定も可能なタイのバスチケット予約アプリ