\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ国内一位の店舗数を誇るセブンイレブンがスゴイ

タイのセブンイレブンがスゴイわけ
タイのセブンイレブンがスゴイわけ

タイの町中は右も左もセブンイレブン。バンコク都内では数十メートル間隔でセヴェンが存在し、タイ人の生活を支えていると言っても過言ではないでしょう。

日本が誇るコンビニエンスストア「セブンイレブン」は、何故にスゴイのか?そんなユニークな情報を見つけましたのでご紹介します!

これがタイのセブンイレブンのスゴさ

1日に来店する数は平均1600人で、客単価は60B。タイ全土の店舗で1日に25,000,000個〜30,000,000個の商品が売れ、人口の半分がセブンイレブンを利用したことがあると答えました。

各店舗に並ぶ商品の80%は食べ物などの食料品で、残り20%が雑貨と日用品。そして、CP(大手冷凍食品会社)の商品は、平均120アイテムおいてあります。

世界のセブンイレブン店舗数とタイ国内の店舗数ランキング

世界のセブンイレブンの店舗数は1位が日本で16,000店舗、2位がアメリカで9,000店舗、そして、3位はタイで8,000店舗。タイのセブンイレブンは今後、3年以内に2,100店舗を追加出店し、世界で第二位の店舗数を狙うとしているようです。

また、タイ国内の店舗数ランキングは、1位セブンイレブン(8,000店舗)、2位Lotusエクスプレス(1,400店舗)、3位ファミリーマート(1,150店舗)と、やはりタイ国内店舗数でもセヴェン(タイ語)は桁違い、本当に驚異的な日系ブランドですね。

タイのセブンイレブンにまつわるインフォグラフ

marketeerより

オススメ記事
タイ国内の食品流通とタイ人の飲食事情を知る タイ国内における食品の流通と小売市場 タイ国内における食品の流通と小売市場国家経済社会開発委員会(NESDB)によると、タイの卸・小売部門は、2011年の暫定値ではタイの実質GDPの14%を占めており、タイの経済において、流通の占める割合は決して小さくないと...
東南アジアのラスト・フロンティア ミャンマーの最新事情とその魅力とは・・・... 2010年11月、アウン・サン・スー・チー氏(国民民主連盟(NLD)議長)の自宅軟禁解除に続き、2011年3月にテイン・セイン大統領と中心とする新政権が誕生した。民主化・国民和解に向けた改革が進められ、今、世界が注目する「ミャンマー連邦共和国」。東南アジアのラ...
タイで最も渋滞する交差点で起きた反政府集会の様子... 「国民はけしてタクシンを許さない。」そんな思いで起こった恩赦法案に反対するデモは、先日のシーロムエリアに続いて本日は、バンコク一番のビジネス街とも言われるBTSアソーク駅(スクンビットソイ21)で、正午から再び行われた。 今月2度目となる集会はバンコクのど真...
タイのバイクブランド”GPX”が今年1月~4月のバイク販売台数がカワサキ・スズキを抜いて3位に... オートバイ市場が話題を呼んでいる。 2017年1月~4月までの4か月間累計のオートバイ販売台数が発表されたが、それによると、タイのブランド"GPX"が、カワサキ・スズキを抜いて3位の座についた。 2017年1~4月の4か月間累計でのブランド別オ...
タイ人キュレーター
よく見られてる一本
現場写真に偶然写った白い影
警察官が撮った死亡事故の現場写真に映しだされた人の影