マレーシアに伝わる工芸品の「地理的表示」を登録。村おこしにも期待膨らむ!

Last updated:

欧米列強による植民地支配以前から現地に伝わるマレーシア・パハン州の伝統不織布絹織物「Royal Tenun」などを保護するため、マレーシアの知的財産公社(MyIPO)は「Royal Tenun」ほか同国に伝わる伝統工芸品の地理的表示の登録を行う方針を固め手続きに入った。
間もなく登録が完了するのは、「Royal Tenun」のほか、伝統的な文様で知られるサラワク州の織物「Pua Kumbu」など。

サラワク州に伝わる「Pua Kumbu」

地理的表示(geographical indications=GI)は世界貿易機関(WTO)が定める知的財産権の一つ。特定の商品の品質や評価を保護するため、当該商品の原産地を表示することでこれを図る仕組み。フランスの「ボルドーワイン」や日本の「薩摩焼酎」などの例が有名だ。

登録をすることで、当該伝統工芸品に関わる全ての利害関係者を保護することが可能となる。一方で、ブランド化にも弾みがつくと予想され、村おこしの起爆剤になればとの期待も膨らむ。

現在、マレーシア国内では、「バリオ米」や「サラワク黒胡椒」など12品目がGIの登録を受けている。MyIPOでは、Royal Tenunなどのほかにも登録を順次進める方針だ。

マレーシアや隣国タイを含む東南アジア各国では近年、こうした知的財産権を保護する動きが急速に広まっている。

マレーシアの行政区分(wikipediaから)
あなたにオススメの3本
洪水再来に頭を痛める日系企業。関心はダム貯水率と防水工事の進捗。... 本格的な雨期シーズンを前に、昨年の洪水で被害を受けたタイ中部の日系企業などでは、北部にある貯水ダムの現状を示すウェッブサイトとの睨めっこの状態が続いている。企業各社は、下流域にある工業団地での防水工事に期待を寄せるが、工事そのものも工期の遅れなどから当初想定し...
ツイストのふとがね金太さん、ゴダイゴの浅野さんが来タイ!ライブで熱唱!... 1970年代後半から80年代初めにかけて一世を風靡したロックバンド「ツイスト」のリーダー兼ドラムスを務めたミュージシャン、ふとがね金太さんと、同じ時代に多くのヒット曲を世に送り出したプログレッシブロックバンド「ゴダイゴ」のギター、浅野孝已さんらが30日、バンコ...
勉強好きで勤勉なタイ人と働くコツ プミポン国王の崩御から1週間が経ちました。ネオンと音楽が控えられているバンコクの街はいつもに比べて静かです。街を行きかう人たちは追悼の意を表して黒や白・グレーなどの服を身に着け、南国らしい色使いの人を見ることはなくなりました。Facebookを見ても同僚たちが...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
153回目 またまたまたまたサメット2
第153回 またまたまたまたサメット島2