えっ!今年のソンクランは大規模停電?ミャンマーからの液化天然ガス(LNG)輸送停止で

ビジネス

そろそろ乾季が終わり、灼熱の太陽光が降り注ぐタイの「真夏」が始まる。4月にはタイ正月「ソンクラン」が盛大に執り行われ、タイはお祭り一色に。ところが、そんなお祭り気分に水を差すようなニュースが飛び込んできた。

170868_137132519683034_2836785_o

タイ西部、ミャンマー沖合いアンダマン海に広がる「ヤナダ・ガス田」。産出される天然ガスは発電向けに敷設されたパイプラインでタイまで送られている。この施設が4月4日から12日まで修繕のためガスの供給を一時見合すと発表したのだった。

驚いたのが、タイ全土の50%超の発電を担うタイ発電公社(EGAT)とタイ政府。不足する電力量が一体いくらぐらいなのか試算したところ、タイ全体の発電能力の5分の1にあたる6000メガWhに上ることが明らかになった。

168728_137132453016374_5311807_n

暑さがピークになる4月上旬はエアコンなどによる電力消費が急上昇し、毎年、電力不足が深刻化している。昨年の最大出力はとうとう史上最高の2万6000メガWに達し、今年はそれを上回ることが確実視されている。

タイ政府は、4月4日からの液化天然ガス(LNG)供給停止を遅らせるよう求めているが、ミャンマー政府はまだ具体的な回答を示していない。12日までとされる停止期間も果たして厳守されるのか見通しは立っていない。

164124_136883426374610_2357348_n

このまま事態が長引けば、13日から始まる「ソンクラン」期間中に電力不足となる可能性は否定できない。政府関係者の中には正月休み中の大規模な停電を予言する声もあり、今年の「タイ正月」は、そうした意味からもちょっとしたハプニングに見舞われるかもしれない。

タイの電力関係の過去記事は次のとおり。
https://anngle.org/culture/business/electricitycharge.html

おすすめ関連記事
the giving town
星野リゾート トマム
Tokyu Paradise Park
沖縄観光コンベンションビューロー
Chatwork
traveloka
横浜
yonezawashow10
ワッペン堂
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
レオンテクノロジー