\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

知らないと大損!?給与以外に重要なタイの福利厚生事情

タイ就職の福利厚生
タイ就職の福利厚生

毎月定期代が支給され、病気になったらどこの病院でも3割負担。そんな日本の当たり前でタイに赴任をすると大損をすることに。今日は就職先を決める前に必ず抑えておきたいタイの福利厚生事情について紹介します。

交通費支給はレア求人?

バンコクのスカイトレイン「BTS」
バンコクのスカイトレイン「BTS」
タイの企業(日系の企業を含む)では、交通費が支給される求人は稀。通勤にかかる交通費の相場は1日約30~70バーツ(100円~200円)なので月間2000円程度は通勤交通費にかかると想定しておくのがよいです。また駅から離れた場所にある職場だとタクシーなどを活用する必要があり通勤費は増加。中には送迎を用意してくれる企業もあるので、通勤手段や費用については事前に確認することがおすすめです。

有無の違いが大きな差に!医療費に関する手当て

意外とかかるタイの医療費
意外とかかるタイの医療費
さらに重要なのが医療保険に関する手当て。タイの社会保険(全労働者が加入)では日本語や英語が通じないローカルの病院での治療が前提で、多くの日本人にとっては不自由な状態。一方で日本人向けのサービスが充実している大型病院は費用も高額。風邪の診断でも1万円を超える請求になることもあります。そこで重要なのが海外旅行者保険の有無。会社で用意をしてくれるところが多いのでぜひ事前チェックを。その際にどのクラスの病院でサービスを受けられるのか、歯科治療もサポートがされているのかなど深く確認をするとベターです。

給与以外にも実生活に影響が大きい福利厚生。日本と同様の環境でないことを認識して、タイでの生活が円滑に送れるようしっかりと準備をするようにしてください。

こちらの記事どうぞ
日本人コーディネーターという仕事 IN バンコク タイの求人広告を見ていると「 コーディネーター」という職種を目にすることが 度々あります。身近にも 日本人コーディネーターとして仕事をしている友人がおり、彼女と話をしていてこの仕事の特殊性にふと思い至りました。 そもそも「コーディネーター」とはどういう仕...
タイの司法制度。政府も改善に本腰。「知的財産権」と「外国判効」。「数字で見るタイ事情」その20... さまざまなデータを元に、タイ社会の知られざる一面などをお伝えしている「数字で見るタイ事情」シリーズ。企画内企画「タイの司法」。その最終回は「知的財産権」と「外国判決効」について。知っていて損はありません! 5万人を超える熱狂的なファンを集めて昨年...
際立つニッポンの借金!日タイ米中、対GDP総債務比率比較 「数字で見るタイ事情」その4... 国及び地方の長期債務残高に政府短期証券等を加えた総債務残高いわゆる国の「借金」は、世界各国の中でも日本が最悪の水準にあり、国の経済規模を示す国内総生産(GDP)に対する比率は2009年以降200%を超え危機的な状態にあることを示したのが今回のデータ。 ...
タイで開催されるJAPAN EXPOがなぜ注目されているのか?... 遂に明日、2月6日よりタイ最大級の日系イベント"JAPAN EXPO 2015"が開催される。 延期から約一年の時を経て・・・ 今から約一年半前、タイでは反政府デモ活動の山場を向かえていた。デモ隊が撤収しバンコクの中心部はいつものように見えたが、ときおり見える...
よく見られてる一本
飛行機から撮ったタイの洪水被害の現状