アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

えっ?タイ「フォーミュラ1」が元首相の故郷チェンマイで?

国際自動車連盟 (FIA) が主催する自動車レースの最高峰「フォーミュラ1(F1)」について、招致活動を続けているタイ協議会&展示会事務局(TCEB)が北部チェンマイでの開催を軸に調整をしていることが分かった。

F1は、4輪の1人乗りフォーミュラカーで行われる国際自動車レースで、1950年の英シルバーストン・サーキットでの開催が発祥。ヨーロッパほか世界各国を転戦し、レース毎の順位によって得られる「チャンピオンシップ・ポイント」の総計によってチャンピオンを決定する仕組み。日本でも富士スピードウェイで開催されたことがある。

TCEBではこれまで、バンコク都内中心部での開催を念頭に検討を進めてきたが、周囲への騒音問題や道路拡張がネックとなって、開催を疑問視する指摘がなされていた。チェンマイで大型の国際会議場 Promenada Resort Mallの建設が始められたことから今回の「チェンマイ案」が浮上したが、野党など一部からは「タクシン派による我田引水だ」の声も上がっており、実現までには紆余曲折がありそうだ。

Promenada Resort Mallの完成予想図

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で