タイは微増、日本は漸減。消費者物価指数の日タイ米中比較

Last updated:

家計の消費に対し、これに要する費用が物価の変動によってどう変化したのかを指数値で示したのが消費者物価指数(CPI : Consumer Price Index)。消費者が購入する商品やサービス等の物価の変化を把握するのに役立つ。統計資料の残る1980年から2012年にかけての、タイ、日本、アメリカ、中国の4カ国の消費者物価指数(年平均値)をまとめたのが以下のグラフ。

CPI_graph

急激な経済成長で世界第2位の経済大国にのし上がった中国の伸びが著しいことが良くわかる。アメリカも一貫して上昇基調。好景気が続くタイは、97年の通貨危機後に若干伸びが鈍化したが、それでも毎年のように上昇を続けている。

CPI

それに比べ、デフレが続く我がニッポン。98年をピークに漸減傾向が明らか。物価が下がれば家計は助かるなどといった乱暴な見解もあるが、これだけ突出した動きを示すとさすがに不安もつきまとう。2011年からはとうとう基準となる平均値をも割り込んだ。

さまざまな統計データを元に、タイと日本、タイと世界を比較するコーナー。題して「数字で見るタイ事情」。ビジネスや経済ネタだけに限らず、タイ社会のちょっとした話題をご提供。不定期掲載。

あなたにオススメの3本
過去最大規模!第21回 Japan Education Fair 2012(日本留学生フェア)開催... タイの大学生に実りある日本での留学生活を送ってもらおうと、学生支援のイベント「日本留学フェア2012」がこのほど開催された。 シリキットコンベンションセンターで開かれた同イベント。会場内は2つのブース、「タイの大学紹介のためのエリア」と「留学先となる日本...
民主化進むミャンマーで7月に初の交響楽団クラッシックコンサート。 日本人指揮者の福村芳一氏が指導のため渡航へ!... 民主化の進む東南アジア・ミャンマーで、同国で唯一の国立交響楽団が7月半ば、国内で初めてとなる本格的なクラッシック・コンサートを開く。指導・育成役として日本人指揮者・福村芳一氏が招聘されることも決まり、今月下旬にも渡航の予定。「音楽を通じての日本とミャンマーの架...
AECの波及効果?バンコク・スクンビット沿線でコンドミニアムの「1棟買い」が増加。買っているのは日系資本!?... 2015年末の発足まで2年半を切ったASEAN経済共同体(AEC)。工場の域内分散や輸送ルートの新たな開拓など企業活動の活性化が期待されているが、ここに来て、こうした動向を見据えた新しい住宅供給の動きがバンコクで加速している。 日本人が多く住むバ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
今のタイを知るための人数限定交流会!毎月東京で開催している「タイパーティー」ってなんだ?