, ,

タイのコンビニでバナナがバカ売れする理由

タイでバナナがバカ売れ
タイでバナナがバカ売れ

主にアユタヤ地方で生産されている天然バナナが、タイ国内のコンビニでバカ売れしている。

パッケージングされたバナナ

タイ人が定期的に食べるフルーツとして定着しているバナナ。これまではローカルマーケットなどで購入するのが一般的だったが、多店舗展開を続けるセブンイレブンやファミリーマートがパッケージの改善などを行い売れ行きがさらに拡大。

セブンのバナナは1本8バーツ
セブンのバナナは1本8バーツ

タイはオーガニックブーム

現在、タイはオーガニックブームのまっただ中。米より利益率のあるバナナは毎年100%以上にまで成長しており、1日で28,000本以上売れているとのこと。既存商品をリブランディングするだけで売れる事に気づいた大手飲食企業の今後の展開はいかに・・・

毎日大忙しの生産工場
毎日大忙しの生産工場

source:prachachat

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す

125回目-バンバンバンコク

第125回 タイでパスポートを再発行

タイのローカルサウナ事情

タイのローカルサウナ事情 vol.4 ここが本命!?「TEN SAUNA」