\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

海外就職の方が年齢にシビア?希望者は今すぐ検討すべき!

海外就職の方が年齢にシビア?
海外就職の方が年齢にシビア?

日本国内の転職ではミドルやシニアも活発。それとは対象に海外の転職市場においては求められる候補者どんどん若くなってきています。これまでは40代後半までOKの求人がボリュームゾーンだったのが最近で30代半ばまでに。今日は海外就職の年齢事情についてお伝えします。

若い駐在員が増加

海外の若手ビジネスマン
海外の若手ビジネスマン
従来は、日本での経験が長いミドル・シニアクラスの方が駐在員として赴任することが多かったが、コスト削減の必要性から家族を持っている社員よりも若い単身者を赴任させる企業が増加。現地採用のスタッフは駐在員の部下となるケースが多く、駐在員の若年化に伴い年齢の上限が下がっているのが現状です。

変化の大きいビジネス環境

バンコク中心部
バンコク中心部
経済成長が急なアジアではビジネス環境が頻繁に変化します。クライアントの要望、商品内容、使用するツール、社内ルール、と変わるものが多い。これまでの経験ももちろん重要視されますが、変化への対応力や新しいものへのチャレンジする力を求める企業が増加し、若い人材への期待が増しているのが現状です。

体力勝負の職場環境

若手人材の体力にも期待
若手人材の体力にも期待
一人の日本人を雇用することはタイ人の一般スタッフの2名~4名分の給与に相当します。その分担っている役割も多く、業務範囲も広いです。また日本とは異なる環境で、タイであれば年中夏の熱帯気候。高いマインドと健康状態を継続して維持することに重きを置く職種では年齢の上限も低く設定される傾向にあります。

若いうちならチャンスも豊富にある海外。30歳を過ぎてはじめての海外となるとかなり高い専門性が求められます。ゆくゆくは海外でキャリアをとお考えの方は、できるだけ早いタイミングでのチャレンジをおすすめします。

こちらの記事どうぞ
「日本人はタイ人よりも優秀」は昔の話  日本の経済成長は鈍化している・・・とはいえまだまだ一人のビジネスマンとしては日本人がアジアの中では優秀、稼ぎもいいと思っていませんか?今のタイ市場と比較ではもはやそんなことは過去の話なんです。 バンコク 出展:skyscrapercity ...
アジアで1番の高層ビル!バンコクにザ・スーパータワー誕生... タイの大手デベロッパーグランド・カナル・ランド株式会社(ジーランド)は、タイがアセアン最大の経済中心地になることを目指し、この度「The Super Tower」プロジェクトを発表しました。 桁外れな高層ビル!「The Super Tower」とは? 「T...
Your Vision, Not Our Future? 日本人や欧米人に人気の高いバンコク・スクンビット通りの複合商業施設「エンポリアム」(เอ็มโพเรี่ยม)。高級ブランド店や日系の書店、レストランが多数入居、併設するホテルは5つ星で予約も難しいという観光スポットの人気は衰えを知らない。このエンポリアムに直...
バンコクのコンドミニアムが4年間で約50%値上がり!さらに価格上昇するバンコクの不動産事情... タイ証券取引所の上場不動産開発会社「セナ・ディベロップメント」はバンコク首都圏のコンドミニアム平均価格が、過去4年間で48%値上がりしていることを発表した。 1平方メートル当たりの平均価格は2009年に約6万8000バーツであったが、2013年は10万バ...
よく見られてる一本
売上は低調でもいつも通りの大盛況のモーターエキスポ
受注件数は低調でも整形ブームは好調なバンコクモーターエキスポ