掘り出し物がたくさんの「BOIフェア 2011」フォトレポート

Last updated:

BOI(タイ投資委員会)主催の投資振興イベントである「BOIフェア」がインパクトアリーナで開催されている。今回で3回目のこのイベントも本来は昨年の11月10日~25日で開催される予定だったが、洪水の影響で一時は無期延期。

一時はどうなる事かと思ったが、2012年1月5日~20日で無事開催される事になった。

約3000もある室内ブース

約3000社が集まる各社のブースマップ

今回はタイ経済の回復と活性化を狙う目的で開催されているイベントで、「Going Green for the Future」というテーマを掲げていて、屋内ブースは約3,000もあり、メーカー各社は最新の製品技術を展示しているほか、セミナーや商談会も行われている。

DENSO SONYのブース 3Dテレビは特にタイ人に人気! BankokbankにはATMもあり

「掘り出し物」グッズ

大体会場の右半分がこの様な感じで、ココまでは通常の展示会。しかし、注目したいのは会場の左半分である。ウィークエンドマーケット顔負けの様々な商品が販売されていて、しかもかなり「お買い得」「掘り出し物」グッズがあるのである!ココではその一部を紹介したい。

格安の車用品 花瓶屋 風船屋 積み木は50%Off!! カラフルな時計たち NIKEシューズもお手ごろ価格 台所用品も充実 ママー(タイの代表的なインスタントNoodle)も格安! 小腹が減ったらフードコートで食事 タイの屋台文化がこういったイベントにも 3000ブースも見てたらお腹へりますよね? 更にはヘアサロンまで!

こう見ていると、「Going Green for the Future」というテーマ性が全然見えない気もするし、実際バーゲンセールに行った様な感覚になったのだが、そこはマイペンライで考えて頂きたい。

また、フェアとしては異例の連日22時まで開催しているので、仕事終わりに買い物感覚で行く事も出来るだろう。全部見るには半日はかかりそうだが、商品以外の新しい発見もあると思う。

[googlemap lat=”13.911323801094973″ lng=”100.54567337036133″ align=”undefined” width=”444px” height=”250px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]13.911324,100.545673[/googlemap]

あなたにオススメの3本
「第六回異業種交流会 with タイ洪水支援チャリティー」のフォトレポート... 日本では震災、タイでは洪水と様々な企業が打撃を受けた2011年。2012は改めて、日系企業の底力が求められる時代。ということで、以前から気になっていた「タイ和僑会」主催の異業種交流会の会場を覗いてきました。 場所は、グランドミレニアムスクンビット at ...
タイの長距離バスで便利なスマホアプリ「NCA Tracking」... スマートフォン向けアプリサービス「NCA Tracking」 タイの長距離バス会社「ナコーンチャイエア」は、自社バスの運行状況や現在地などが一目でわかるスマートフォン向けアプリサービス「NCA Tracking」の提供を開始した。GPSシステムが搭載され、バ...
LCCスクートが7月末からWi-Fi付きタイ〜成田便を就航 格安航空会社のスクートは2016年7月21日から、シンガポール〜バンコク(ドンムアン空港)〜成田線を毎日1往復運航ことを発表しました。 タイ〜成田間が25,000円弱で シンガポール航空が展開する格安航空会社スクート。今回の新航路はビジネス21席、エコ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
GIANT SWINGの物語