, , ,

14日間でバンコクとサムイを渡った旅行ドキュメンタリー「Letters from Thailand」に酔う。

世界中の外国人が最も密集する国といっても過言ではない国、タイラインド。

これまで数々のクリップを紹介してきたが、今回もまたゆっくりとタイの魅力を感じる事ができる映像。中心部は大都会でありながらも数時間で熱帯のジャングルへ移動できるユニークな立地。

近代と古き文化がミックスされた国、それが今のタイ王国。

タンブンをするタイ人
タンブンをするタイ人
偉大なるチャオプラヤー川
偉大なるチャオプラヤー川

このドキュメンタリーにはCANONの550Dと、なんと「iPhone4S」も使って作られており、制作者もそのHD映像の品質にも驚きの様子。音楽の小節やビートに合わせて映像を切り替え、オープニングと簡単なエンディングロールをつけるだけで、素人でもこうしたドキュメンターリー映像を作る事ができるようになった世の中。

サムイ島の丘から大自然を覗く
サムイ島の丘から大自然を覗く
サムイ島の夕焼け
サムイ島の夕焼け

タイの旅行の際は写真と合わせて数秒の映像を残し、あとでMACを用いて記念の映像として残すというのも、もう一つの旅の楽しみ方になると思いますよ。

Letters from Thailand from Bodhisatva Surf Films on Vimeo.

映像情報:
Daniel Acosta – http://facebook.com/BodhisatvaTV

利用している音源:
Unleft – https://itunes.apple.com/es/album/unleft/id336718930

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Ken

Ken

北海道のド田舎に育ち、札幌、東京、カナダ、アメリカ、タイ、ラオス、カンボジア、シンガポール、マレーシア、香港、中国、ベトナム、スイスを体験。酒で語らず珈琲で喋る

第64回札幌雪まつり「国際雪像コンクール」でタイチームが見事優勝!

間もなく涙の卒業式!中高校生らに日本語を教える森井薫さん