, ,

バンコクで人気のアートギャラリーGOJAが一周年

プラカノンのアートギャラリー「GOJA」
プラカノンのアートギャラリー「GOJA」

バンコクの片隅で密かな話題となっているアートギャラリー「GOJA」が、一周年イベント(グランドオープニング)としてタイ人と日本人による合同展示会を開催します。

3ヶ月に渡るイベント月間

去年はプレオープニングとして”Paint Box”というタイトルで世界中からアーティストを集めて合同展示会を行った同ギャラリー。今回は一周年を記念+グランドオープニングとして「Paint Box vol.3」というイベントタイトルで開催する。

展示会はパート1〜パート3に分けられ、約3ヶ月に渡って行われます。

パート1(1/30〜3/8)では「GOJA グランド・オープニング」として、Hideyuki Katsumata(日本)、Mon(日本)、Rukkit(タイ)の3人のアーティストによる合同展を開催。(”2XX1 Parallel Future”)

パート2(3/13〜3/24)では、Mance Thompson(日/米)が、日本の花火をテーマにした写真展。パート3(3/27〜5/3)は日本を代表するイラストレーターとして世界中で活動を続けているTadaomi Shibuyaが登場。また、同日のオープニングパーティーでは、世界一のタンテーブリスト「DJ Kentaro」のDJパフォーマンスも決定しているとのこと。

近年、バンコク都内には多数のアートギャラリーが点在しており、タイ人、日本人問わず諸外国のアーティストが訪れるようになしました。世界を股にかけるプロのアート作品を間近で見てみてはいかがでしょうか。

イベントフライヤー
イベントフライヤー

GOJA Grand Opening Paintbox Vol.3
Part I – “2XX1 Parallel Future”

日時:1月30日(19:00〜)
場所:GOJA

参加アーティスト :
MON a.k.a Koutaro Ooyama (JP)
Hideyuki Katsumata (JP)
Rukkit Kuanhawate (TH)

スペシャルゲストDJ :
DJ Sarasa a.k.a. Silverboombox (JP)

DJ:
O-maru (JP)
DJ Supersonic (TH)
Kleptomaniac (JP)
DJ TO-RU (TH/JP)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Ken

Ken

北海道のド田舎に育ち、札幌、東京、カナダ、アメリカ、タイ、ラオス、カンボジア、シンガポール、マレーシア、香港、中国、ベトナム、スイスを体験。酒で語らず珈琲で喋る

anngleのページ内にコメントを残す

次々と衝撃的なサービスを展開するAirasia

LCCのパイオニア!エアアジアが燃油サーチャージを廃止に

チェンダオ山の麓で日本人主催の野外フェス、シャンバラ祭り