,

世界の「醜い」高層ビル24棟にタイの”エレファントビル”と”ロボットビル”が選ばれる

米国のインテリア誌『Architectural Digest (アーキテクチュラル・ダイジェスト)』が行った世界の高層ビルの調査によると、デザインが「醜い」建築物が世界に24棟あり、その中に、バンコクの建築物である「エレファント・ビル」と「ロボット・ビル」が含まれていることが分かった。

「エレファント・ビル(エレファント・タワー)」

世界の「醜い」高層ビルに選ばれた、バンコクのエレファント・ビル ©MarketingOops!

「エレファント・ビル(エレファント・タワー)」
住所:369/38 Phaholyothin Road, Chom Phon, Chatuchak, Bangkok 10900
建設:1997年
階数:32

ロボットビル

世界の「醜い」高層ビルに選ばれた、バンコクのロボット・ビル ©MarketingOops!

「ロボット・ビル」
住所:191 South Sathorn Road, Bangkok 10120
建設:1986年
階数:20

しかしながら、デザインに関しては、誰のものが美しいとか、或いは美しくないとか、ということを判断するのは難しく、各々の考え方やものの見方次第であるため、今回選ばれた24の建築物に関しても、他の人から見れば素敵な美しい建物である、ということだってあり得ることと、アーキテクチュラル・ダイジェストは述べている。

尚、他の建築物では、ラスベガスの「トランプタワー」や上海の「オリエンタル・パール・タワー(テレビ塔)」などが選ばれている(一覧はArchitectural Digestのウェブサイト上で閲覧可能)。

Source: MarketingOops! , Architectural Digest

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Yuko

Yuko

北海道旭川市生まれ。大学入学を機に大阪へ。東京での商社勤務の後、夫の転勤に帯同する形で5年間のタイ生活を送る。在タイ中は主にタイ語の勉強と日本語ボランティアに勤しむ。本帰国後、タイ語-日本語の翻訳・通訳の仕事やタイ語(タイ文字)を教え始め、タイ語の面白さを改めて実感中。

バンコクの“赤バス”&国鉄列車(三等席)の無料運行路線が9月末まで延長

川崎フロンターレがタイにやってくる!ACLでムアントンと対戦