, , ,

タイ最大級のコミコン「THAILAND COMIC CON 2014」に行ってみた!

THAILAND COMIC CON 2014
THAILAND COMIC CON 2014

5月9~11日の3日間、タイのパラゴンデパートにて、タイ最大級のコミコン(40万人規模!)「THAILAND COMIC CON 2014」が行われた。

ポップカルチャーの祭典『THAILAND COMIC CON 2014』

「THAILAND COMIC CON 2014」とは、日本やタイのアニメ、漫画、ゲーム、おもちゃ、映画などを集めた、いわゆる「ポップカルチャー」の祭典。バンコク中のアニメ好き、マンガ好きが一同に集まる、いわばコミケのようなものである(日本のそれほど規模は大きくないけれど)。

中でも今回期待が大きかったのが、THAILAND COMIC CON 2014内のコンテンツ「TOKYO GIRLS TOWN(以下TGTと表記)」で、これはCOOL JAPAN×TGC プロデューサー鈴木おさむ氏が手掛けている(当日はご本人も来場されていた)。

イベントの内容は、ざわちんなどがモデルとして出演したアパレルブランド「FIG&VIPER」のファッションショーや益若つばさによるメイクショー、全員イケメンで身長が180cm以上の「SOLIDEMO」のライブショーをメインステージにて展開するなど、多彩なコンテンツで現地ファンや現地在住日本人を楽しませた。

SOLIDEMOの面々
SOLIDEMOの面々
FIG&VIPERのショー
ざわちんもモデル出演
FIG&VIPERのショー
FIG&VIPERのショー

鈴木おさむ氏が提案した『TGT』とは?

TGTとは、TOKYO GIRLS CORECTION(TGC)が経済産業省とともにCOOL JAPANの一翼を担うコンテンツとして発足したプロジェクト。

日本のガールズカルチャーを世界へ発信し続けるTGCがCOOL JAPANとタッグを組み、「女の子の大好き」が詰まったKAWAII文化のプラットフォーム、発信基地を作りたいという思いのもと誕生した。

海外企業によって企画・運営されているJAPAN EXPO の、日本発ガールズ版を作り、ファッションだけでなく衣食住全てにおいて、日本のトレンド・女の子の大好きなものを発信していくという試みだ。

またTGTブースでは、タイのガールズがわれもわれもと無料つけまつ毛レクチャーなどの列に並び、大変な賑わいを見せてた。

日本のガールズはLIZ LISAのプロモートを
日本のガールズはLIZ LISAのプロモートを
タイのガールズで賑わうブース
タイのガールズで賑わうブース

ひときわ目立ったアパレルブランド『FIG&VIPER』

そんな中でもひときわ目を奪われたのが、前出のファッションショーも行われたアパレルブランド「FIG&VIPER」。

日本ではすでにギャルという定義が曖昧…というかなくなってきているが「ネオギャル」と呼ばれる新しい文化が、日本では浸透してきつつある。

ネオギャルとは、①ハイパーブリーチをかけた白系金髪、もしくはピンク、パープル、ブルー系の髪色にしている。②SNSやインスタグラムで海外の情報をキャッチし自ら発信している。③男モテは気にしない!女子モテを意識。④メイクは太眉、濃い目のリップ、キャットアイ。④ごつめのアクセサリーをつけている…など

そしてそのネオギャルの先駆者でありカリスマ、ポップアイコンとなっているのが「FIG&VIPER」のプロデューサー植野有砂なのである。

FIG&VIPERプロデューサー植野有砂氏
FIG&VIPERプロデューサー植野有砂氏
FIG&VIPERプロデューサー植野有砂氏
FIG&VIPERプロデューサー植野有砂氏
FIG&VIPER
FIG&VIPER

今回会場にも実際足を運ばれ、ご自身でトルソーにコーディネートされていたのが印象的だった。

撮影をお願いすると、さすが元モデル。笑顔がとても凛々しく、なるほど、これからの日本のガールズはもとより、世界中のガールズを引っ張っていく担い手というのはこういう人なんだろうな…と思わずにはいられなかった。

——

まだ始まったばかりのTGTプロジェクト。これからの積極的な活動と大きな躍動への期待が止まない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by higa

higa

沖縄生まれ→現在タイ在住。沖縄とタイの共通点を見出すべく今日に至るが、あまりにも多すぎて未だ決着がつかず。南国気質をそのまま持っているため、なんの躊躇もなくやすやすととタイのあれこれに順応できるのが特技。趣味はタイのサブカルチャーやトレンドを追うこと。

anngleのページ内にコメントを残す