アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

日タイも出場!サッカーU-16アジア選手権がバンコクで開催

上位4カ国はU-17W杯に出場!

9月6〜20日の日程で、サッカーのAFC U-16アジア選手権がバンコクを舞台に開催される。2年に一度行われる16歳以下のアジア王者を決める大会であるとともにFIFA U-17ワールドカップの予選も兼ねており、上位4カ国は来年のU-17ワールドカップ出場権を得る。

吉武博文監督率いる日本は、オーストラリア、中国、香港と同グループ、開催国のタイは韓国、オマーン、マレーシアとの対戦で、各グループ上位2カ国が決勝トーナメントに進出する。

もちろん日本もタイも参加する注目の大会

1996年以来のタイ開催

同大会がタイで開催されるのは、1996年以来18年ぶりのこと。18年前には日本とタイが準決勝で激突し、タイが1-0と勝利、決勝では敗れたものの準優勝を果たしている。

今大会の会場はラジャマンガラ・ナショナルスタジアムと、タイ・プレミアリーグの強豪・SCGムアントン・ユナイテッドのホームスタジアムでもあるSCGスタジアム。

5大会連続でのU-17ワールドカップ出場を狙う日本はもちろん、タイも過去に優勝、準優勝の実績があり、今回は開催国のアドバンテージもあるだけに大いに期待したい。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で