Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイがW杯アジア最終予選で初の勝ち点!強豪オーストラリアとドロー

スタジアムの様子
スタジアムの様子

サッカーのワールドカップ・ロシア大会のアジア最終予選で15日、タイがホームでオーストラリアと対戦し初の勝ち点を獲得した。

国王の崩御により当初は開催地や日程の変更なども検討されたが、試合は予定通りバンコクのラジャマンガラスタジアムで開催。喪章をつけた選手たちが大きな仕事をやってのけた。

昨年のアジアカップを制したアジア王者のオーストラリアを相手に、タイはボールを保持して終始優位に試合を進めた。前半にPKで先制を許したものの、エースのティーラシンのゴールで同点。後半に入ると再びティーラシンがPKを決めて勝ち越した。

その後、オーストラリアがこの日2度目のPKを決めて試合は同点のまま終了。タイは最終予選史上初の勝利こそならなかったが、ホームで大きな勝ち点を獲得した。

【オーストラリア戦のハイライト】

最終予選初勝利の期待がかかる後半戦

最終予選はこれで5試合を終えて折り返しとなったが、タイは1分4敗と苦しい戦いを強いられている。だが、前半戦は中東のアウェイ3試合、そしてホームは日本とオーストラリアという格上が相手と非常に厳しい日程だった。

後半はホームでの対戦となるサウジアラビア戦、UAE戦、イラク戦、そして前回大会でも善戦している相性のいいオーストラリア戦も含めて、勝ち点獲得の可能性をおおいに感じさせる試合が続く。日本のワールドカップへの道とともに、タイがどこまで勝ち点を積み重ねらるかにも注目だ。

あなたにオススメの3本
年俸はJリーグ時代の5倍以上!下地奨が掴んだ“タイ・ドリーム”... 日本代表歴のある有名選手も含め、60名以上の日本人がプレーした今季のサッカー・タイリーグ。そんな中、最も輝きを放ったのが下地奨(BECテロ・サーサナ)だった。わずか2年前、銀座のクラブでのアルバイトで食いつないでいた男が掴んだ“タイドリーム”――。 日本...
欧州系秀作デザインなバイクに乗りタイ!KEEWAY&BENELLI... タイも最近、バイクに最適な大変心地よい気候になってきました。私も年末年始にかけてカンボジア国境付近までソロ・ツーリングに行き、心身ともにリフレッシュ!年々酷くなる連休前後やバンコク近郊の酷い渋滞でもスイスイ前に進めるバイク移動は、非常に有効な移動手段です。 ...
Jクラブも参戦!U14アセアン・ドリームフットボールがタイで開催... 日本と東南アジアから24チームが参加 日本とタイをはじめとする東南アジアの育成年代のチームが参加する「U-14 ASEAN Dream Football Tournament」が本日から26日の日程でバンコクを舞台に開催される。 同大会は「選手の育成や...
よく見られてる一本
タイとカンボジアを繋ぐ計画
タイとカンボジアを結ぶ鉄道が45年ぶりに再開予定!!!