「タイのメッシ」がいよいよJリーグに!チャナティップが札幌合流

空港では多くのメディアやファンが出迎え

タイ人として初めてJ1リーグでプレーするチャナティップ選手が来日、7月からの加入が発表されている北海道コンサドーレ札幌に合流した。

チャナティップ選手は6月20日に札幌に到着、空港では日本、タイ両国からの多くのメディアや熱心なサポーターが出迎え、タイ国旗を持参するファンの姿も見られた。

空港到着時の模様は、Jリーグのタイ語版公式フェイスブックページで生中継された。

【Jリーグのタイ語版公式FBページより】

タイではすでに大変な注目度

早くもチャナティップ選手への注目度は大変なものだ。タイの大手メディア「サイアムスポーツ」は2名の記者を札幌に常駐させ、連日チャナティップ選手の動向をライブ動画で配信している。

札幌側も早速、タイ語版のフェイスブックページを作成するなど、タイのファンへ向けて情報を発信。地元・北海道をはじめ、多くの日本のメディアも取材に訪れている。

チャナティップ選手が試合に出場できるのは、7月26日のルヴァンカップの試合から。いよいよタイのスーパースターがJリーグデビューを飾る日が近づいている。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で