, ,

最多5度目の東南アジア王者へタイが躍進!サッカー・スズキカップ

タイ代表
タイ代表

貫禄の4連勝で決勝進出に王手!

サッカーのワールドカップアジア最終予選で日本と同グループを戦っているタイ代表。現在、ワールドカップ予選は前半戦を終え、来年3月まで中断期間に入っている。

その間、タイ代表はAFFスズキカップという国際大会を戦っている。2年に一度行われる、東南アジアのナショナルチーム王者を決める大会だ。

シンガポールと並んで大会最多となる4度の優勝を誇るタイは、今大会でも強さを見せつけている。グループリーグを3戦全勝で突破して難なく準決勝に進出。ホーム&アウェイで争われる準決勝の第1戦では、アウェイでミャンマーを2対0と粉砕した。

【準決勝・第1レグ】ミャンマー0-2タイ

準決勝・第2レグは8日にバンコクで開催

決勝進出をかけた準決勝の第2戦は、12月8日にバンコクのラジャマンガラスタジアムで行われる。初戦を2対0で勝利しているため、タイは1点差で負けても決勝進出という圧倒的に有利な状況だ。

ワールドカップ予選では東南アジアから唯一、最終予選にコマを進めたタイ。名実ともに東南アジアの王者であることを証明するためにも、単独史上最多となる5度目のタイトルをぜひ獲得したいところだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by 本多辰成

本多辰成

バンコク在住ライター。タイサッカーやタイでプレーする日本人サッカー選手を中心に取材、執筆活動を展開。サッカー専門誌『サッカー小僧』(白夜書房)にて、タイサッカーコラム「微笑みの国にて。」を連載中。

勇敢なタイ人消防士

【動画】激しく燃える家屋から子犬を救出した勇敢なタイ人消防士

エムロイ

レッドブルに次ぐタイ発の栄養ドリンク「M-150」が日本デビュー