タイのムアントンが鹿島とともに決勝T進出の快挙!サッカーACL

ブリスベン・ロアーに3-0で快勝!

アジアのクラブチーム王者を決めるAFCアジアチャンピオンズリーグ。4月26日にグループリーグ第5節が行われ、タイリーグ王者のムアントン・ユナイテッドはホームでブリスベン・ロアー(オーストラリア)と対戦した。

ムアントンは前半37分にシスコ選手のゴールで先制点を挙げ、前半を1-0で折り返す。リードを保ったまま試合終盤を迎え、83分にチャナーティップ選手、89分にはティーラシン選手が得点を重ね、3-0の快勝を収めた。

この勝利によりムアントンは3勝2分無敗の勝ち点11で首位をキープ、1試合を残して鹿島アントラーズとともに決勝トーナメント進出を決めた。

【ハイライト】ムアントン 3-0 ブリスベン

タイリーグの成長を示す見事な戦いぶり

アジア最高峰の同大会で、タイリーグのクラブが決勝トーナメントに進むのは2013年のブリーラム・ユナイテッド以来のこと。現行の規模と形式となってからは2度目の快挙となる。

2013年のブリーラムは1勝4分1敗という成績での2位通過だったのに対して、今回のムアントンはここまで3勝を挙げて無敗の首位。この試合を含め5試合で3度のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれているチャナーティップ選手を中心に、アジア最高峰の舞台で堂々たる戦いぶりだ。

首位通過をかけた最終節の鹿島アントラーズ戦(5月10日)、そしてアジア王者をかけた決勝トーナメントでの戦いに注目だ!

 

 

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で