in ,

川崎フロンターレがタイにやってくる!ACLでムアントンと対戦

鹿島に1勝1敗と互角の戦いを見せたムアントン

アジアのクラブチーム王者をかけて熱い戦いが続いているサッカーのACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)。いよいよ来週から決勝トーナメントがスタートする。

5月10日にはグループステージの最終節が行われ、グループEでは日本の王者である鹿島アントラーズとタイの王者ムアントン・ユナイテッドが対戦した。

両クラブとも前節までに決勝トーナメント進出を決めており、最終節は首位通過をかけての直接対決。タイで行われた試合ではムアントンが勝利したが、今回は鹿島が意地を見せて2-1とリベンジを果たす結果となった。

【グループステージ最終節ハイライト】鹿島アントラーズ 2-1 ムアントン・ユナイテッド

川崎との決勝T初戦は5月23日にタイで第1ラウンド

最終節での直接対決の結果、鹿島が首位、ムアントンが2位で決勝トーナメントに進出。ムアントンはラウンド16(決勝トーナメント初戦)で川崎フロンターレと対戦することが決まり、続けてJリーグ勢との激突となる。

決勝トーナメントはホーム&アウェイの2試合で決着をつける方式となっており、まずは5月23日にムアントンのホームで第1ラウンドが行われる。

タイサッカーの急成長により、日本代表やJリーグトップレベルのクラブの試合がタイで見られる機会が急増した昨今。今回もアジアの頂点を目指す日タイを代表するクラブの興味深い一戦が、タイを舞台に行われる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by 本多辰成

本多辰成

サッカーをはじめ東南アジアのスポーツなどを取材、執筆するフリーライター。日本のサッカーメディアなどに記事を寄稿している。

世界の「醜い」高層ビル24棟にタイの”エレファントビル”と”ロボットビル”が選ばれる

タイのノンタブリー県上空に現れた虹色に染まる美しい「彩雲」