本田圭佑選手のサッカースクールがアジア各国で支援プロジェクト開始

Last updated:

タイのお寺や小学校でサッカースクールも

本田圭佑選手がプロデュースするサッカースクール「ソルティーロ・ファミリア・サッカースクール」が、社会貢献事業としてアジアの国々での支援プロジェクトを初開催した。

三井不動産グループとの共同プロジェクトで、日本で不要になったサッカー用品約400キロをアジア各国の子供たちへ届ける。今回はカンボジアとタイが対象で、7月22日にはバンコク近郊のお寺や小学校で子ども達約100人に寄贈された。

また、寄付に留まらず、サッカー用品を受け取った子ども達を対象にソルティーロによるサッカークリニックを開催。サッカーの楽しさ、基本技術、チームワークなどが伝えられた。

あなたにオススメの3本
日タイ・ドリームマッチ開催!!タイリーグ日本人選抜VSタイU23代表... 日タイサッカー、夢のカードが実現! 7月16日(水)、バンコク・ラジャマンガラスタジアム(18時半キックオフ)で、タイリーグ所属の日本人選手選抜とU-23タイ代表のドリームマッチが開催される。 同試合は、今年9月に韓国・仁川を舞台に開幕するアジア大会に...
2020年東京オリンピック開催決定に喜ぶタイ人 【タイ】2020年のオリンピックとパラリンピックの開催都市が東京に決まったことについて、タイのインターネット上には「おめでとう!」、「バンザイ!」など日本を祝福するコメントが相次いだ。 引用元: 2020年「東京五輪」 タイのネットは祝福ムード ...
ムエタイのスーパースター・ブアカーオがサッカー選手に!... 元・K-1王者のまさかの転身! タイの国技・ムエタイのスーパースターとして国民的英雄であるブアカーオ・ポー・プラムックが、サッカーのタイリーグに所属するクラブと契約したことが話題となっている。 ブアカーオは2004年と2006年の2度、「K-1 WOR...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
プミポン前国王の名刺は全部で4デザイン ©praew
日本人がデザインした美しきプミポン前国王(ラーマ9世)の名刺