タイのスタジアムを行く〜チョンブリー県/チョンブリー・スタジアム(前編)

日泰サッカー新世紀

チョンブリー・スタジアムのあるチョンブリー県はバンコクから南東へ約80キロ、観光地として有名なパタヤとのちょうど中間地点に位置する。バンコクの中心部からチョンブリー県へと向かうバスは、BTSエカマイ駅を降りてすぐ、バンコク東バスターミナルから出ている。

P1140891

時間に追われる様子もなくのんびりとバスを待つ人々と、横になって寝る犬。いかにもタイらしいゆっくりと時間の流れる景色の中へ、キックオフの時間を少し気にしながら足早に駆け込む。

P1140893

チケット窓口へ向かうと、30分置きに出ているチョンブリー行きのバスがまもなく発車するところだった。片道、わずか76バーツ。

P1140892

チケット窓口の並びを奥に抜けると、まもなく発車するはずのチョンブリー行きのバスがすぐに目に入ってくる。ほぼ定刻の出発、チョンブリーまでは1時間半の道のりだ。

P1140895

終点のバスターミナルまで行かず、比較的スタジアムに近い大型デパート「セントラル・チョンブリー」で降りるつもりが、乗り過ごしてしまう。気がつくと乗客は皆バスを降り、終点のようだった。仕方なくバスを降りたが、周囲を見渡してもバスターミナルは目に入らない。

スタジアムとの位置関係が分からず、一瞬不安がよぎったが、近くに待機していたバイクタクシーに尋ねるとスタジアムまでは50バーツだという。どうやら、それほど遠くはないようだ。

P1140897

だが、運賃から想像したよりスタジアムまでの道のりは長かった。こんなに遠いのか?とちょっと心配になり始めた頃、チョンブリーFCのユニフォームを着てバイクにまたがるサポーターの姿が現れ出す。15分ほど走っただろうか、ようやくチョンブリー・スタジアムの入口に辿りついた。

P1140903

チョンブリー・スタジアムを本拠とするのは、タイリーグ屈指の名門・チョンブリーFC。

P1140913

「タイのサッカー王国」とも呼ばれるチョンブリー県だけに、もともとサッカー熱は高い土地柄。チョンブリーFCのライトブルーのユニフォームを身に纏ったサポーターたちがスタジアムの周りに溢れている。

P1140916

それぞれに思い思いの時間を過ごしながら、約30分後に迫ったキックオフの時を待っていた。

P1140911

(後編につづく)

おすすめ関連記事
ワッペン堂
星野リゾート トマム
Tokyu Paradise Park
レオンテクノロジー
traveloka
横浜
the giving town
yonezawashow10
沖縄観光コンベンションビューロー
Chatwork
Spa & Hair LiLAC by 106Hair