サッカー効果!?エアアジアがバンコク-ブリーラム線を就航開始

ブリーラム・ユナイテッドのホーム“サンダーキャッスル”
日泰サッカー新世紀

4月2日に新規路線として就航開始!

格安航空会社のタイ・エアアジアは、2015年4月2日よりバンコクとタイ東北部のブリーラム県を結ぶ路線を新たに開設する。

運行は以下のように1日1便でが予定されている。

バンコク・ドンムアン⇔ブリーラム(2015年4月2日就航開始)

FD3520 DMK12:25 BFV13:20(バンコク⇒ブリーラム)
FD3521 BFV14:05 DMK15:00(ブリーラム⇒バンコク)

ブリーラム県にはクメール王朝時代のパノムルン遺跡などがあるものの、観光客にはあまり馴染みのないところ。

以下のようにエアアジアのホームページを見てもわかるように、現在タイ最強のサッカークラブとしてアジアでも知られるチームとなったブリーラム・ユナイテッドの存在が今回の新規路線開設に大きく影響したと見られる。

エアアジアのサイトにもブリーラム・ユナイテッドが登場!

エアアジアのサイトにもブリーラム・ユナイテッドが登場!

ACLで躍進するブリーラム・ユナイテッド

今季もブリーラム・ユナイテッドはアジアのクラブ王者を決めるAFCチャンピオンズリーグに出場しており、開幕2連勝とグループ首位に立つ。

4月7日にはJリーグのガンバ大阪との対戦がホームで行われることになっており、おそらく、この一戦を意識しての4月2日就航開始となったのだろう。

日本からも多く訪れるはずの報道陣やサポーターにとっても、エアアジアのブリーラム線新設はうれしいニュースだろう。

おすすめ関連記事
Chatwork
星野リゾート トマム
yonezawashow10
レオンテクノロジー
Tokyu Paradise Park
the giving town
沖縄観光コンベンションビューロー
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
ワッペン堂
横浜
traveloka