タイのたばこパッケージ規制は、タイ保健省VS表現の自由の法廷闘争へ!JTは徹底抗戦の構え

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

吸わない人でも一度ぐらいは目にしたことはあるだろう。グロテスクな構図で知られるタイのたばこのパッケージ。日本製のたばこのようなお洒落さは微塵もなく、思わず目をそらしたくなるような写真が使ってある。タイが好きで旅行に来る人も「あの、たばこだけは…」と言葉を失うことも少なくない。

002

そのパッケージの写真が大きくなることになりそうだ。タイ保健省が発表した引き上げ策。今年10月2日から製造されるものについては、表示面積を全体の85%まで拡大することを義務付けるという。ちなみに現行のパッケージ全体に占める写真の割合は55%。一気に50%以上もアップする。

これに〝噛み付いた〟のが日本のJTだった。6月19日、タイ行政裁判所に対し保健省と保健大臣を相手取り、規制強化の無効確認を求める訴えを起こした。

JT側の主張は「(規制は)知的財産権や表現の自由を侵害する」と憲法違反を基本に置く。一方、保健省側は、「(規制は)喫煙リスクの情報提供であり、公正な市場を妨げることもなく、表現の自由も侵害することはない」などとして徹底抗戦の構えでいる。

このまま保健省の方針どおり規制が強化された場合、タイのたばこパッケージは現行で最も規制の厳しいオーストラリアの82.5%を超えることになり、世界一グロテスクなたばこが誕生することになる。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で