\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

ウイルス性肝炎―ちょっとは知っておきたい「タイの病気」シリーズ。第4巻

Last updated:

日本では「薬害肝炎」問題が深刻化するまで身近な存在としてはあまり受け止められて来なかったウイルス性肝炎。1960年代にB型ウイルスが初めて発見され、90年代末までに主な肝炎ウイルスだけでもA~Gまでの各型と遺伝子変異型のTT型の実に8種類が報告されている。

hepatitis01

一括りに「ウイルス性肝炎」と言っても、感染ウイルスの性質はさまざまで、自然治癒してしまい感染の事実さえ気づかないものから、慢性化・重症化し肝臓癌など死に至るケースも。東南アジア・タイで感染・発症が報告されている主なものは、A、B、C、E各型の計4種。一覧にまとめたものが下表。

hepatitis

ウイルスの発見年はB型がもっとも古く1964年。以下、73年のA型、80年のE型、89年のC型の順。当初、非A非B型と呼ばれていたC型は、汚染されていた血液凝固因子製剤を使用したことで患者が集団発生、社会問題となった。

B型とC型は慢性化を伴うことがあり、さらにB型は劇症化することも。症状が進むとともに肝細胞癌に至る。ただ、いずれも感染の予防など、対応策は解明されている。

hepatitis02

衛生環境の十分とは言えないタイで注意したいのは、A型とE型。特にA型は公衆衛生の行き届いた日本出身者で抗体を持っていない人も多く、子供やお年寄り、体調不良時は食事にも若干の配慮が欲しい。妊婦はE型にも注意が必要。もっとも、病院関係者によれば、最近はA型、E型ともに症例はかなり少なくなってきているという。

熱帯に位置する南国タイ。穏やかな気候ながら、旅行者にとっても滞在者にとってもちょっぴり心配なのが、病気に罹った時の対応。海外旅行者保険や医療保険など万が一時の対策は万全に採っていても、どんな病気が多いのか、どんな症状に見舞われるのかまでは意外と知らない。そこで現地の病院に取材してまとめてみたのが本稿。名付けて「タイの病気」。短期連載で一挙ご紹介!

こちらの記事どうぞ
その他の感染症―ちょっとは知っておきたい「タイの病気」シリーズ。第5巻... 短期連載シリーズ「タイの病気」もそろそろ後半戦。デング熱、マラリア、狂犬病、ウイルス性肝炎と続いた今回は、その他の感染症を一挙紹介!(主なものは解説も) 日本でも馴染みのある「インフルエンザ」 インフルエンザウイルスにはA、B、Cの3型...
タイの人々の暮らし 第12回 食品関連事業者座談会「中間所得者層がカギ!」... 平均的なタイの人々の暮しを紹介している連載企画「タイの人々の暮らし」は、今回が「食編」の最終回。前回の一般消費者座談会に続いて、今回は食品関連事業者の座談会を開催。飲食店やスーパーの経営者らが、タイの一般消費市場をどう見ているのか。匿名で本音を語ってもらった。...
タイの人々の暮らし 第11回 タイ人消費者緊急座談会「貴方は外食派?中食派?ご飯派?」... 平均的なタイの人々の暮しを紹介している連載企画「タイの人々の暮らし」。衣・食・住とある中で現在お届けしているのは、最も馴染みのある「食」について。外食や持ち帰り(中食)など、これまでに計6回特集してきたが、いよいよ終盤戦。そこで今回と次回は、緊急覆面座談会を実...
噂のホアヒンは海より山!?蛍が舞う森の中の老舗ビラ... ホアヒン高級VILLA調査報告(後編)ホアヒンは海より山かも!?蛍の舞う森の中の老舗VILLA! 3日間滞在した海沿いのVILLAが工事中でなんか臭い!と、言うことで移動決定。次は静かでタイ・トラディショナルな感じのVILLAに泊まりたいとリクエストがあ...
メディア
よく見られてる一本
スターウォーズ シンフォニーコンサート
3月15日/バンコクでスターウォーズのシンフォニーコンサート開催