タイの大学のドン・ドコ・ドコ・ドコって?

タイの大学生
Last updated:

長かった夏休みが終わりうちの大学では8月6日から新学期が始まりました。そして、学内では、朝から晩まで「ドン・ドコ・ドコ・ドコ」と太鼓のような音が鳴り続けています。

タイの大学の前期と後期

タイの大学は、数年前からアセアン統合の影響で、年度の開始時期が変わりました。小学校から高校までも、同時に変更になる予定だったのですが、いろいろな都合で以前のままです。

前期 後期
大学 8月~12月 1月~5月
高校 5月~10月 11月~3月

その結果、3月に高校を卒業した学生は、約5か月間休むことになります。これを解消するために、毎年「大学か、高校の開始時期が変わる」という噂が流れるのですが、今のところ私の大学は変更しないようです。

大学に来た新入生の寮生活

今年は7月10日から新入生の入寮が始まりまりました。他府県や県内でも家が遠い場合、1年生は必ず「大学内にある寮」に入らなければいけません。うちの大学には3つのキャンパスがあって、私のいるメインキャンパスには2万人ぐらいの学生がいます。1学年は約5000人になりますから、入寮開始の日はごった返します。正確な数字はわからないですが、だいたい2割が地元の学生ですから、約4000人ぐらいが「お引越し」することになります。

ちなみに家が金持ちで、最初から大学近辺のアパートを借りる学生もいます。そのような場合でも、寮に籍を置かなくてはいけません。つまり、寮費は払わなくてはいけないということです。でも、寮費は1期で2500バーツ(8000円ぐらい)なので、お金持ちの家庭でしたら大した負担にはなりません。

寮は、4人部屋で机と2段ベッド、トイレとシャワーがあるだけです。

それでドン・ドコ・ドコ・ドコって

タイの大学では、新入生が来ると同じ学科の2年生が中心になって新入生歓迎の行事を「20日間ぐらい」します。
初日は2年生が引率して、大学見学です。1年生は全員胸か肩にリボンをつけて、首から自分の名前を書いたカードをつけています。(ちなみに、このリボンとカードは入学後2か月間ぐらいつけています。)2年生は、新入生に気を使って、あおいであげながら進みます。

そして、新入生歓迎のメインは、ダンスです。最初は前から練習していた2年生が踊ります。そして、2年生の指導の下、新入生たちも踊ります。
日によっては、顔に色を塗って、ベビーパウダーまみれになりながら踊り狂う日もあります。

先輩がたたくドラムに合わせて、1年生はみんなでダンスの練習をします。このドラムの音が、ドン・ドコ・ドコ・ドコです。

ダンスの合間には、3年生に自己紹介して回ります。自分のことを書いたノートを3年生に見せて、先輩にメッセージを書いてもらいます。

こうして、最初は緊張感いっぱいだった新入生たちも、連日新しい友だちや先輩たちと一緒に過ごすことで、コミュニティーのメンバーになっていきます。

みなさん、もっとタイの大学について知りたいですか?よろしければ、連載にしてタイの大学を紹介したいと思います。

あなたにオススメの3本
ふっくらボリサット「第二三話 激辛料理の対処」 第二三話 激辛料理の対処 夫に教えてもらったこの『秘技・塩唾液ペッ』で、何回か激辛絶体絶命状態から脱しました。ほんとに効きますよ! 紙ナプキンに唾液を出す時、予想外にたくさん出ちゃって、しかもそれを目撃した店員さんが爆笑してたので、こっそりやって...
丸山良明氏がミャンマー難民キャンプでサッカーイベント!... 6月20日の「世界難民の日」を記念して19日、20日の両日、元Jリーガーでタイ・プレミアリーグでもプレーした丸山良明氏が、多くのミャンマー難民が暮らすタイ北西部メーソット近郊にあるメラ難民キャンプでサッカーイベントを行なった。 19日には丸山氏によるサッ...
続・チョンブリーFCを支えるサムライたち 馬場悠企選手... 選手のみならずコーチ、スタッフらに複数の日本人を配し、“日本流”でチーム強化を図るサッカー・タイリーグの名門・チョンブリーFC。昨年、「六人の侍」として連載で紹介したが、今季はさらに監督、選手と計三人のサムライが加わった。 タイと日本がコラボレーションす...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイで人気のSNS 2017
Twitterブーム到来か!?タイで人気のソーシャルメディアまとめ