Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

サッカー、タイ・プレミアリーグ開幕!今季も世界最多の日本人選手がプレーするタイ

Last updated:

今や世界で最も多くの日本人サッカー選手がプレーするリーグとして、日本での注目度も日に日に高まりつつあるタイプレミアリーグ。2013年シーズンも幕を開け、今季も数多くの日本人選手たちがタイを舞台にプレーしている。

3月2日のタイ・プレミアリーグ開幕時点で、今季はなんと37名がタイリーグ所属クラブに在籍。近年、年を追うごとにその数を増やし続けてきた日本人選手だが、今季も「史上最多」の人数を更新したことになる。

その振り分けはトップリーグであるタイ・プレミアリーグに11名、2部リーグに当たるディビジョン1に15名、3部リーグに相当するディビジョン2に11名というもの。昨季はリーグのべストミッドフィルダー賞も受賞した櫛田一斗選手(チョンブリーFC)、タイで5年目のシーズンを迎える猿田浩得選手(バンコクグラスFC)などすでにタイで確かな地位を築いている選手らに加え、今季もニューフェイスが続々とタイへ上陸した。

ACL出場も果たしたブリーラム新加入の平野選手(後列右から3番目)

新たに加わった日本人選手の中での注目は、強豪のブリーラム・ユナイテッドに加入した平野甲斐選手。昨季まで所属したJリーグ・カターレ富山との契約を更新することなく、新たな挑戦を決意してタイへやってきた。「人生で初めての海外」で苦労もあったというが、今ではレギュラーポジションを獲得、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の舞台も経験し、順調なスタートを切っている。

また、ディビジョン2のバンコク・クリスチャンカレッジに加入した森龍弥選手は若干18歳、高校へ進学せずに海外でプロになることを目指して単身、海を渡った変わり種だ。森選手に代表されるように、さまざまな形での「タイ移籍」が見られるようになった印象のある昨今。Jリーグとタイリーグのクラブ間による業務提携も今や5組を数えるなど、急速に進む日タイのサッカー交流から今季も目が離せそうにない。

★今季、タイリーグでプレーする日本人選手(計37名)

【タイ・プレミアリーグ】

・櫛田一斗(チョンブリーFC/MF)

・下地奨(BECテロサーサナFC/MF)

・平野甲斐(ブリーラム・ユナイテッド/FW・MF)

・片野寛理(オーソットサパーM-150サラブリー/DF)

・山本寛幸(オーソットサパーM-150サラブリー/DF)

・橋本卓(オーソットサパーM-150サラブリー/MF)

・猿田浩得(バンコクグラスFC/FW・MF)

・本田慎之介(バンコクグラスFC/DF)

・村上一樹(チェンライ・ユナイテッド/DF)

・河村崇大(TOT SC/MF)

・樋口大輝(ソンクラー・ユナイテッド/DF)

【ディビジョン1】

・和田翔太(TTMロッブリーFC/GK)

・山崎健太(TTMロッブリーFC/MF・DF)

・東風淳(シーラチャーSUZUKI FC/GK)

・小島聖矢(シーラチャーSUZUKI FC/MF)

・ノグチピント・エリキソン(PTT ラヨーンFC/GK)

・田中輝和(PTT ラヨーンFC/MF)

・加藤友介(ナコンラチャシマーFC/FW・MF)

・小井手翔太(ナコンラチャシマーFC/MF)

・長野聡(ナコンラチャシマーFC/DF)

・宇留野純(エアフォース・ユナイテッド/FW)

・馬場悠企(バンコクFC/MF)

・中谷勇介(コンケーンFC/MF・DF)

・佐藤祐介(プーケットFC/DF)

・滝澤邦彦(アユタヤーFC/MF)

・前田遼平(ラヨーン・ユナイテッド/MF)

【ディビジョン2】

・久保木優(カスタムズ・ユナイテッド/FW・MF)

・中川勇人(カセサート・ユニバーシティFC/MF・DF)

・森龍弥(バンコク・クリスチャンカレッジ/FW・MF)

・此村大毅(カセムバンディット・ユニバーシティFC/FW)

・溝ノ上一志(クルントンブリーFC/GK)

・服部昇太朗(ルクタッファー・パトゥムタニー FC/MF)

・高松健太郎(アントーン FC/MF)

・高橋延仁(アントーン FC/MF)

・小嵐元喜(マハーサラカム・ユナイテッド/MF)

・東山晃(ウボンラーチャタニーFC/MF)

・木野村公昭(ナーンFC/DF)

あなたにオススメの3本
ACL開幕戦、タイ王者がJリーグ王者を撃破! サッカーのアジアクラブチャンピオンを決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)の開幕ゲームが、ブリーラムのNew i-mobileスタジアムで行われ、昨季のタイプレミアリーグ王者のブリーラム・ユナイテッドがJリーグ王者・柏レイソルと対戦した。大事なグループリー...
タイの学校にはイジメがない!? 昨年の5月末、ボランティアの日本語教師としてバンコク郊外の町、バンケーンにある高校に赴任してきてすぐ、僕はタイの「学校」という場所に、僕自身が通ってきた日本の「学校」とは何か決定的に違うものを感じとった。 赴任初日、校内にある寮の部屋から校舎へ向かって歩...
サッカー、タイ王者vs日本王者の真剣勝負を映像で振り返る... アジアナンバーワンのサッカークラブを決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)の予選リーグが幕を閉じた。タイ・プレミアリーグの代表として出場した昨シーズンのチャンピオン、ブリーラム・ユナイテッドFCは2勝4敗の戦績で惜しくも決勝トーナメント進出はならなかったも...
よく見られてる一本
Photograph: Jamie Fullerton
タイの洞窟遭難事故の展示会に国内の精神学者が苦言