,

初のタイ人Jリーガー誕生か!? 華麗なプレーで魅了する「タイの至宝」

SCGムアントン・ユナイテッドFCの2年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた今シーズンのタイ・プレミアリーグ。25勝9分0敗という負け知らずの圧倒的な強さでタイサッカーの頂点に立ったチームを牽引したのが、タイサッカーが誇るエースTeerasil Dangda選手だ。

シーズン24得点をマークして得点王を獲得、同時に年間MVPにも輝いたTeerasil選手。卓越した足元の技術とスピードを武器に、ドリブル、パス、ポストプレー、決定力とすべてを高いレベルで兼ね備える万能型ストライカーだ。

チームでもタイ代表でもエースナンバー「10」を背負う24才の若きエースには今、Jリーグを含む複数の海外クラブが興味を示していると言われる。Jリーグではジュビロ磐田が興味を示しているという具体的な報道もあり、もしかしたら近い将来、史上初のタイ人Jリーガーが誕生するかもしれない。海外からも注目を集める「タイの至宝」の華麗なるプレーを、ぜひ一度チェックしてみてほしい!

http://www.youtube.com/watch?v=5BKqzrWFw-A

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by 本多辰成

本多辰成

サッカーをはじめ東南アジアのスポーツなどを取材、執筆するフリーライター。日本のサッカーメディアなどに記事を寄稿している。

タイからペプシがなくなる?ボトリング会社とのバトルは第2幕へ!

頑張る企業を応援する「北海道経済ミッション」が開催!タイ航空直行便就航も話題に!