三浦カズ選手らも出場!タイでサッカー・チャリティーマッチ開催

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

バンコクに隣接するノンタブリー県に位置するSCGスタジアムで23日、JSファウンデーション(パク・チソン財団)主催のチャリティーマッチ「Asian Dream Cup 2012」が行われ、日本からも三浦知良選手(横浜FC)らが駆けつけ出場した。

日本から駆けつけた三浦知良選手(左)と田中誠氏(右)

試合は当チャリティーマッチの発案者であるパク・チソン選手(マンチェスターユナイテッド)の友人らで構成されたパク・チソン&フレンズとタイ・オールスターズが対戦。パク・チソン&フレンズは三浦知良選手をはじめ、昨シーズン限りで現役を退いた宮本恒靖氏(元・ガンバ大阪ほか)、田中誠氏(元・ジュビロ磐田ほか)の両元日本代表を加えた3名の日本人プレイヤーも出場。

他にも同じく昨シーズン限りで現役を引退した元韓国代表のスターFW、アン・ジョンファン氏やマンチェスターユナイテッドのチームメイト、リオ・ファーディナンド選手ら豪華な顔ぶれが並んだ。

試合はタレント揃いのパク・チソン&フレンズが三浦知良選手のアシストによるゴールなどで一時はリードしたものの、後半に入りタイ・オールスターズが逆転。4-2のスコアでタイ・オールスターズが勝利した。

ハーフタイムには韓国歌手によるライブショーなども行われ、タイの「韓流ブーム」の影響もあってか多くのファンが詰めかけ、会場は大いに賑わいを見せていた。この試合の収益金は昨年の洪水で被害を受けたタイの子供たちのためなどに使われる。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で